2012年10月27日

Hijabの女医さん

今日はまたサバイバル英語の一日でした。

朝はウルトラサウンド(超音波検査)で2時間ほどベッドに寝たきりで、午後は息子のディケア探しでまたパンフレットをもらいに行ったりしていました。

このウルトラサウンドですが、双子ということで時間もけっこうかかってしまいます。

今日は寝そうでした・・・眠い(睡眠)


検査を担当してくれるテクニシャンの方は前回と一緒の方だったのですが(アメリカでは分業になっていて主治医が検査をしません)けっこうはっきりと言う方で私がなにかおかしなことを言うと
通訳呼ぼうか?
と真面目な顔をして言ってきます。

ウルトラサウンドの時間は長いですが、じっくりと赤ん坊たちを診てもらえるので安心だし、ちゃんと説明してくれるので英語もけっこう覚えられて私としては一石二鳥という感じです。


この長い検査を終えて帰ろうとしたときに、ここに常駐している先生がいるらしく、もう一度だけ確認をしたいことがあるということで部屋に入ってきました。

別室でモニターかなにかで検査の様子をみてるみたいです(今日まで知らなかったのですが・・・)


別にアメリカのことだから驚くこともないんだろうけど、先生がイスラム教徒の女性の被るHijabを被っていたので何者が入ってきたのかと最初はびっくりしてしまいました・・・
image.jpg

写真はイメージですが、実際の女医さんは本当に美しい方で、肌も透き通っていてなんだかみとれてしまいました・・・


そういえば、先日は買い物をしていると隣にスペルは忘れてしまいましたが、ブルカという被り物をした女性がいて、本当にびっくりしてしまいました。

なにしろ、黒装束に目だけ出しているだけだったので・・・
image2.jpg


そういえば、以前にダンナがイスラム圏に出張に行った時にアメリカから同じ飛行機に乗っていた女性が、入国の時に別室に連れて行かれて、部屋から出てきた時にはHijabを巻かれていたという話を聞いたことがありました。

海外旅行をする時はその国のことをしっかり調べて行かないといけないなと思ったのでした・・・。

posted by みかん at 10:57| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

MaterniT21 plus

昨日はなんだかだるくて、English Powerのレッスンはキャンセルしてしまいましたが、今日は体調が良かったので2コマ受講しました。

今日もAprille先生とTOEICのリスニングの練習をしました。

TOEICのリスニングはコツをつかむと少々聞き取れなくても答えが推測できるかなと思ったのですが、いかがなものでしょう・・・

コツについては先生もいろいろ教えてくれました。



ネイティブとの会話の中でも推測したり想像力を働かせたりすることが多い私にとって良い訓練になっています。


ところで今回の妊娠で前回は受けるように勧められた羊水検査は受けなくても良かったので安心しました。

前回はクアトロテストというものを事前に受けるように先生に言われて受けたところ、羊水検査もさらに受けるように言われてしまいましたが、今回はクアトロテストの結果が35歳以下の人と同じだったということで受けなくてすみました。


でも、アメリカの他州で妊娠している友人が言っていたのですが、他州では
MaterniT21 plus
といった新しい検査があるそうで、羊水検査とちがって流産などの危険性もなくほぼ98パーセントの確率で染色体異常がわかるというものがあるそうです。

Trisomy 21、18、13についての検査が出来るんだそう・・・

ちなみに詳しい説明はこちらです。
http://www.imalab.cz/images/file/MaterniT21PLUS_ClinicianBrochure.pdf

開発した会社のHPはこちら・・・
http://www.sequenomcmm.com/home/


なんだか医学は日々、進歩しているなと思ったのでした。


しかし、私の住んでいる州ではまだ未実施のようで、もしクアトロ検査の結果がよくなかったら二卵性の双子だから2回もおなかに針を刺さないといけなかったのかな(?)と思うとちょっと恐ろしい気がしました・・・


ところで今日は夕方からちょっと自宅から遠くにあるディケアを見に行きました。
ひとつディケアのウェイティングリストに登録はしてもらっているのですが、いつ入れるのかわからないからです。

ダンナは私が双子を妊娠しているということで早く息子をディケアに預けて安静にしておいてほしいと思っているようで・・・。


私もおなかが重くて限界だなと思うことがあるので、ちょっと自宅から遠いけど申し込もうと思ってはいたのですが、たまたまクラスを見学に行った時に他の子の両目を指で突いていじわるしている男の子を見てしまい、なんだかちょっと躊躇してしまっています。

12ヶ月から18ヶ月の子のクラスだから悪気はないのはわかっているつもりですが・・・

この年齢は他の子を押したり引っ張ったりすることはあっても、両目を指で突くなんてことをするなんてちょっとびっくりしてしまい、申し込み寸前のダンナにお願いをしてもうちょっと待ってもらうことにしました。


まあ私が慎重になりすぎているというのもあるんでしょうけどね・・・

ディケア選びは難しいですたらーっ(汗)
posted by みかん at 12:06| シカゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高齢出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

アイビーエルで体験レッスン

この前、Kaoさんのブログにおじゃました時に
アイビーエル

にはたくさんの教材があるという情報をゲットしたので、今日は体験レッスンを受けてみました。

先生はYel先生で、教材も二つほど使ってみましたが残念ながら教材に間違っているところがあったり、あんまり現地の人は使わない表現が出てきたりと少し拍子抜けしてしてしまいました。

でも、なかなか頭を使わせるようにテキストができているし、TEDのテキストなどもあるので『今月は文法のテキストをやろう』なんて目標を持ってレッスンに臨みたい人には良いかもしれません。





先生のほうは明るい良い先生でした。
教え方も慣れている感じでした。

でもAprille先生やエリザベスのほうが私には合ってるかなと思いました。

そうえばYel先生は日本語も少し話せるみたいです。





ちなみにEPのレッスンではAprille先生と最近は
正しくリスニングができるように
ということで、TOEICのリスニングの教材を使っています。



そういえば、今年になって購入した私の車ですが、ナビの音声がイギリス英語なんです・・・

なんだか違和感を感じる英語だな

と思っていたのですが、ダンナと娘に
イギリス英語でしかもヨーロッパ訛り
と指摘されてはじめて気がつきました。


車がヨーロッパ産のものなので、そうなるのかもしれませんが、イギリス英語の学習にもいいかもねなんて思いながらカーナビの声を聞いています。




posted by みかん at 00:09| シカゴ 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | アイビーエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。