2012年10月04日

初心者から米国国家試験対策までのKaplan

今日のオンライン英会話のレッスンは息子が起きて目が離せない状況だったので、受けることが出来ませんでした。

最近、息子の昼寝の時間が午後(日本時間の深夜1時ごろ)となってしまったためレッスンを受けるのがさらに難しくなってきました。

こんな時はKEYEYEが24時間レッスンをしているのでいつでもレッスンを受けられて便利ですよね。




さて、アメリカの高校生たちも単語を覚えるのに苦労しているようです。
大学入学のための試験のSATではかなり高度な単語が登場しているなと思います。

アメリカにもそういった単語を覚えるためのいろいろな本があるようです。

たとえば、こちら

マンガで単語が覚えられるという本でKaplanから出版されています。

しかし、このタイプの本ですが読者によって評価はさまざまのようで・・・。
マンガ好きには良いかもしれませんね。



ちなみに、このマンガを出版しているKaplanですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますが初心者の英語から米国医師国家試験対策まで、さまざまなプログラムがあります。
Kaplanのサイトです。
http://www.kaplan.com/

こちらはカプランジャパンのサイトです。
http://www.kaplan.ac.jp/

ところで、このブログを書いている時に娘から

中絶についてどう思うか?

とびっくりするような質問がありました。

どうやらUS Government の授業で今回の選挙にからんで、ロムニー候補の中絶反対についてどう思うかというディスカッションがあったようです。

こんな授業、日本だったら絶対にないような気がしますが、いかがなものでしょうか・・・

posted by みかん at 05:06| シカゴ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。