2012年11月13日

えいごちゃんの体験レッスンと私の秘密のノート

今日はえいごちゃんで体験レッスンを受けてみました。

人気講師であろう先生とは時間があわず、とりあえずで予約した先生でしたが、久々に身の引き締まる思いがするレッスンで満足でした。

えいごちゃんの先生ってなんて言ったら良いのでしょうか・・・・

スパルタなんですよね〜。

全体的にどこの先生もやさしくて、遠慮気味なんですけどここの先生はズバリと言ってくれて、なんだか良い感じでした。

レッスンの評価も送ってきてくれていましたが、なかなか的をついたものでへんな褒め言葉などもなく淡々としていて良かったです。

ちなみに、しゃべっていて自分の言いたいことを表現できて、文法もあっているけど
lapseちょっとした間違い
が見受けられると・・・

そうなんです、それをちゃんと修正していきたいというのが私の今の目標なんです。

でも、どの先生も私に日常会話での英語の文法は完璧である必要はないと言います。
たしかにアメリカ人もよく文法がメチャメチャの人もいたりしますが、やっぱりもう一つステップアップしたいなと思っているわけなのです。





このえいごちゃん、なかなか良かったしチケットに期間もないし、ここでお世話になろうかなとか思っています。


あとひとつ、yuzuさんが先日のコメントで教えてくださったitalkも体験レッスンを受けてみました。
アメリカンアクセントの先生でなかなか良かったです。


いくつか質問事項があったので、事務局に質問を送ってみたのですが、こちらがクリアになればこっちも検討してみたいと思います。


しかし、今日も先生たちに『文法を勉強して正しい英語がしゃべれるようになりたい』と伝えましたが、文法よりもニュース記事のほうがいいよと勧められてしまいました。




ところで、私は渡米直後からあるノートを持ち歩いています。

そのノートの中には、チェック(小切手)の書き方やシチュエーションごとに使った英語などを書いています。

お店の人とのやりとりで使った英語や、ネイティブの人が使っていた表現などを書いていて英語で困った時などはそれを見ています。

今では小切手を書いたり、お店で注文したりするのも日常のこととなりましたが、当時は本当に冷や汗ものでした・・・


今でも冷や汗ものの時はよくありますが・・・

冷や汗の回数が減るようにこれからも精進していきたいと思いますたらーっ(汗)


posted by みかん at 01:59| シカゴ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | えいごちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

実践的な英会話

ブログ仲間のTomoさんがついに
オンライン英会話 選び方 使い方
というHPを作成されました。

Tomoさんは実際にたくさんのオンライン英会話を利用されているので内容は濃く、ためになるHPだと思うので皆様もぜひ参考にされてはいかがでしょうか?

このHPの冒頭にも書かれていたのですが、TOEIC760点だったTomoさんが実際に留学されてなんとかなるだろうと思っていた英語がなんともならなかったという話・・・

私もそうでした。

私はかなりの低レベルの英語でしたが、文法だけは勉強していたのでなんとかなるかなと思っていたのですがまったく歯がたたず・・・

たとえばマクドナルドなどで

Here? To go?

とか

お店のキャッシャーの人に

plastic bag?

なんて言われても、なんのことなのか理解できない状況でした。



英語が理解できず悲しい思いを何度も経験しました(今でもしょっちゅうです・・・)


そしてTomoさんがおっしゃる通り、実践的な英会話が習いたいと思っていたところオンライン英会話と出会うことになりました。


オンライン英会話をはじめてからも超初心者の私は最初はまったく先生の言っていることがわかりませんでした。

しかし、1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに少しずつですが先生とのコミュニケーションを取れるようになっていきました。


今ではアメリカで一人で病院に行ったり、カスタマーサービスに電話をして英語で交渉したりなど出来るようになりましたが、それでも充分に言いたいことが言えるわけではなく、さらに勉強が必要だと感じています。


参考書などを使っての勉強ももちろん大切です。


でも、実際に英語を流暢にしゃべりたい、思ったことを英語で表現できるようになりたいと思うなら、やはり実際に英語をしゃべる相手をみつけてしゃべるということはとても大切なことだと思います。


失敗は多いですが、私も外で英語を実際に使うようになってからのほうがよく英語が身についていると感じます。


それと、つたない英語でも通じたりするととても楽しいと感じるのです。




今日も息子のインフルエンザの予防接種(2回目)の予約や、金曜日に病院から電話がかかってきていて折り返し電話をしないといけないなど、英語を使わないといけない状況がいくつかあるのですが、失敗を恐れずに頑張ってみたいと思います・・・


ちなみに、先週からディケアに行き始めた息子ですが、いきなり英語をいくつか覚えてきていて驚きました。

Push

とか言って指で押すしぐさをしたりします。

子供は本当に吸収が早いです。


2年後ぐらいは英語では息子に負けてしまっているでしょうね・・・
posted by みかん at 19:01| シカゴ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | オンライン英会話の受け方のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

What brings you here?

息子がディケアにフルタイムで行くようになって、時間がたくさん出来るだろうと思っていたのですが甘かった・・・。

なんだかんだとすることが多くて、なかなか思うように毎日のやりたいと思っていることが出来ずにいます。


オンライン英会話もなんだかどこにするか決めかねているうちに毎日が過ぎています。


ちなみに息子のほうはディケア2日目までは先生から離れずで、ずっと抱っこされていましたが3日目からはけっこう慣れてきたみたいで、楽しそうに遊んでいる様子です。

けっこう慣れるのが早かった・・・


しかし、たまに家からディケアの様子がネットで見えるので見ていますが、ディケアの先生って大変な仕事ですね〜。

ず〜っとだれかを抱っこしていたり、子供たちが足元に群がって口々になにか言っていたりホントに休む暇なしです。

あと、掃除と片付け消毒の繰り返し・・・


本当に大変な仕事だなと思います。




ところで、病院に行くとよく最初に聞かれるのが

What brings you here?

と言う言葉です。

4年ほど前に初めてアメリカで病院に行った時は『なにを持ってきたの?』と聞かれているのかと思って、どう答えていいのかわかりませんでした(恥ずかしながら本当にひどい英語力だったのでbringの意味が持ってくるとしか理解できていませんでした)


これって、なんの用事で来たのですかということなので、病院でWhat brings you here?と聞かれたら、診察に来た理由を答えれば良いわけで、おなかが痛いですとか、チェックアップのために来ましたとか答えれば良いということを知りました。


こんなことも知らなかった私ですが、何事も経験ということで失敗を重ねながら一つ二つと英語の表現を覚えていったわけで。

最近もよく思うのですが、実際に外に行って英語をしゃべってみるというのは大切なことだなと思います。


そういった意味では、家から一歩外に出ると英語しか通じない環境にいる私はラッキーなのかもしれません。


でも、撃沈することが多くてつらいですけどね・・・


ではでは皆様、良い週末をお過ごしくださいるんるん



posted by みかん at 19:42| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。