2012年11月06日

Green English 体験だったけど

今日は楽しみにしていたGreen Englishの体験レッスンの日でしたが、時間になっても先生からコールはなく、10分を経過したぐらいに先生から、やっとコンタクトリクエストがあり、さらに先生は今はレッスン中とのこと・・・

私が予約している時間なのにレッスン中とはどういうこと?

となにかよくわからない事態になっていました。



そして、そのあと

あなたにコールしたけど返事がなかったわ

と、メッセージが届いたので私もコールしてみたけど先生につながらず・・・


事務局にメールをしてみたけど、なぜか届かずに戻ってきてしまいました。



時間の無駄だった・・・・


やっぱりサポートがしっかりしているというのは大切なことだなと思いました。






それから、今日から息子がディケアにフルタイムで行くことになりました。


結局、今日から行っているところはつなぎで、他のところが空くのを待つことになりました。

次に行く予定のところですが値段的に高いかなと思ったのですが、先生の質の良さ(ディレクターが子供たちの名前をすべて覚えていて、ハグしたりしてとてもかわいがっていた)と2歳にならない子供たちがちゃんと挨拶できたりして、ダンナはずいぶん気に入ったみたいで見学してすぐにenrollしていました。

なんでも2歳になったらライティングの練習を始めるとか、あと数学や理科の教育にもずいぶん力を入れているようでした。


が、しかし・・・

今日から行っているところもディケアでの様子がネットで観ることが出来るのですが、ずっと泣いて暴れているような感じで。

先生たちも、大変そうに見受けられました。



親ばかなので、今すぐにでも迎えに行きたい気分です。
今日は本当になにも手につきません・・・

こうやって息子の様子がいつでも観れるというのもある意味、問題かなと思ってしまいました・・・


posted by みかん at 01:32| シカゴ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | Green English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。