2012年11月08日

Welcome to the 'weisure' lifestyle

オンライン英会話【 エルムンド 】
というところで体験レッスンを受けてみました。

2コマレッスンを受けましたが最初に受けた先生はイマイチで、ちょっとがっかり・・・

というのも先生はけっこう訛りがすごくて、聞き取れなくはないけどネイティブの発音とはかけ離れた感じ。

あと、リーディングをしたのですが、先生が答えを間違えていて、こちらから

それって、答え違うんじゃないの?

と指摘することも・・・

先生はテンションが高かったけど、こちらはすっかりテンションが下がってしまいました。


続けて他の先生でレッスンを取ってみました。

今度はヘッドティーチャーのレイ先生のレッスンです。


先生のプロフィールはこちら(サイトより)
教育学の博士号を持ち、長年英語教育に携わっているレイ先生。米国資本の会社で日本人、ベトナム人、カンボジア人、ラオス人への指導経験も。
ということで、非常に教え慣れしている先生でした。

ひとつうれしかったのが
アメリカンアクセントで早口ね
なんて言ってもらえたこと。

あんまり早口でしゃべっているとは思わないのですが、AATの成果が出てるんだなとうれしく思いました。


先生からは、CNNニュースなどを勉強したらどうかという提案をいただきました。

けっこう面白そうなニュースを送ってもらいました。
ざっとしか読めていないので、ちょっとこれから読んでみたいと思います。

記事はちなみにこちら・・・

Welcome to the 'weisure' lifestyle
http://edition.cnn.com/2009/LIVING/worklife/05/11/weisure/

このWeisureとはWork(仕事)とLeisure(遊び)の合成語でアメリカの企業などでこのところ新しく取り入れられている仕事と私生活のバランスの取りかたのことなんだそうです。

仕事を私生活をきっちりと分けるのではなく、仕事をしながらも遊びを楽しみ、私生活をしながら仕事をすることで仕事と私生活のバランスを取っていくというものらしい。

一歩間違えばワーカホリックになりそうですが、きちんとそういったことにならないようにトレーニングもあるようですね。



でもよく考えたら、ダンナの会社はこのWeisureを取り入れているということを聞いたことがあるように思います。

なので、仕事と私生活を切り分けないとダメ派の私にはダンナの働き方が理解できず、たまにこんな働き方で大丈夫かと思うこともありました。




話は元に戻りまして、なかなか良い先生だったので、この先生ならレッスンを受けてもいいなと思ってみたり、でも最初の先生がちょっとなあなんて思ったり・・・


あと、どの先生からも文法よりもニュースを勧められるので、オンライン英会話での目的だった文法強化については自分でやったほうがいいのかなと思うようになりました。

とは言っても文法を一人で勉強するのは面倒なんですけどね・・・


そんなこんなで、一応こちらのスクールは保留することにしました。

明日は楽しみなえいごちゃんのレッスンを受ける予定です・・・


posted by みかん at 02:37| シカゴ 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | エルムンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。