2012年12月14日

英語学習者が陥りがちな罠

ただ、ポイントがもったいないというだけの理由で今日はEglish Powerのレッスンを2コマ受けてしまいました。

もちろんソファーに寝ころんで予習もなにもせず、適当にニュース記事を選んで、先生もお初の先生でのレッスンでした。

私のお気に入りのRisa先生のレッスンは、もちろん突然に予約が取れるはずもなく、チャットボックスに

これから産休に入るので、しばらくお休みします

とメッセージを送りました。


今日の先生はなかなか最初からレッスンの進め方としては良い感じでした。

しばらくして、実はアメリカにいるということを言うとやはり

なんのビザで滞在しているのか?

といった話になってしまいました。


正直に

permanent residenceだ

と言うとさらに、市民権を取るのよねとか、どうやってGreen Cardをゲットしたのかとかお決まりの質問になってしまいました。


日本人は簡単にVISAやGreen Cardを取れるからいいわよね

と先生は言っていましたが、最近は難しくなってるみたいよなんて話しをすると、先生もVISAの手続きを進めていると言っていて・・・

プライベートな話になってしまうのでこれ以上は話すのは控えておきますね。



EPの先生はあんまりこういった話もしないし、安心していたのですがちょっとがっかりです。

たぶんこの先生のレッスンは取らないでしょう・・・


ところで先日、個人の方の英語学習サイトを見ていると、英語学習者が陥りがちな罠というので

文法にこだわる

というのがありました。

それはまさしく私のこと・・・。


あと

単語帳を丸暗記する

というのも無駄だと書いてありました。


ではどうすればよいのかということになってきますが、正直なところ読んでみたのですが、あまりまだ理解できていません。

ひとつ自分の語彙力を測定できるサイトが載っていたのでこちらを引用させていただきます。

http://www.prolingua.co.jp/vocab_est_j.html

こちらは私も今からやってみようかなと思います。


ところで、今日は娘の誕生日です。

入院することなく家にいることが出来て良かったです。


でも昨日の夜からちょっと怪しい陣痛が・・・

今日の午後からまた検査なのですが、そのまま入院にならなければいいけどと思っています。


すでに誕生日のケーキを買ってしまったし・・・

夜までなんとか気合でがんばりたいなと思っていますが、気合で乗り切れることでもないし、正直なところどうなることやらという感じです。





ではでは皆様、よい週末をお過ごしくださいるんるん
posted by みかん at 23:54| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | EP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の英語学習について考える

オンライン英会話をはじめて、じつはもう4年ほどになるかと思います。

その当時はオンライン英会話のスクールといっても本当に少ししかなかったように思いますが、今は本当にたくさんのスクールを見かけるようになりました。


最初のころは全然しゃべれなくて25分という時間がとても長く感じましたが、それを考えると今は進歩したものだなと思います。

さて、今後の英語学習についてですが、どうしようかなと思っています。

というのも双子を出産したら、オンライン英会話どころではなくなるだろうし、いつもレッスン中に子守をしてくれている娘も大学に入ったら寮生活をすることになるかもしれなくて・・・


独学しかないか・・・

と思っています。

怠け者の私にそれができるかと心配なところですが。


とりあえずは今まで買った英語学習の本などを使って勉強していきたいなと思っています。




あと、英語を使う場面で心配なのが息子のディケアでの行事です。
1月から今通っているところと違うディケアに通うことになっているのですが、そこは親が参加する行事がずいぶん多く、ランチの時に親も参加しないといけないとか、個人面談が年に2回もあったりなどなど・・・

夫に頼りきりになるのはよくないので、こういった行事ぐらいは自分でこなしていきたいと思います。


最近では、ほとんど寝たきりの生活を送っているので家族に感謝の日々です。

産後は英語ももっと上達して、なんでも一人でこなせるようにならないといけないなと思っていますexclamation



ちなみに、今日は朝から弱い痛みはあるものの、病院の人たちの言い方をお借りすると痛みも

Go away

となり、今日はまだ何事もなく過ごせそうな予感です。



3か月で英語がしゃべれる!? 自宅でマンツーマン英会話 無料体験レッスン実施中!







posted by みかん at 01:12| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の英語学習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

先生の方針と自分の考えが違う時

英語ブログということで英語ネタからぶれないようにしたいなと思っているのですが、出産間近でなかなか英語の勉強という気にもなれず、ソワソワしながら生活しています。

今日はob-gyn(産婦人科)での検診の日でした。

月曜日の陣痛以来、歩くのもつらく、もちろん車の運転もつらいので夫が自宅での仕事に切り替えて、病院などに付き添ってくれています。

なんだか申し訳ないなと思いながらも、もう一人ではどうすることもできない状況になってしまいました・・・。


そんなわけで、今日はきっと帝王切開の日にちも決まるだろうと思いながら病院に行ったのですが、なんと先生は

なんでもかんでも帝王切開は反対だ

と言っていました(たしか以前は帝王切開だと言っていたような気が・・・)


なんと

とりあえずは自然分娩を目指すと・・・

ちなみに双子の一人は逆子です。


分娩は最初から手術室で行い、途中で帝王切開に切り替えることもあるとか。





なので、双子の一人はvaginal delivery(普通分娩)でもう一人はC-section(帝王切開)になる可能性もあるんだとか。


逆子のほうは
頭が下に向くように一人目を出産してから回す
と身振り手振りで説明してくれました(汗)


とりあえず、先生の方針はこんな感じということなのですが、じつは私はこの方針には消極的で・・・

双子の一人(逆子)のほうは検査のスコアも落ちてきていて、なんだか弱っているように思えないでもないし、私も連日の痛みと寝不足と風邪でけっこう弱ってきていたりして。


患者として先生の方針に従わなければいけないのかどうなのか・・・。
先生は産婦人科医として20年以上のベテランで私は医療に関してはまったくの素人なわけで。

どの方法が一番、安全なのかわかりません。




一人を普通分娩でもう一人が帝王切開かもしれないなんて、そんなことなら二人とも帝王切開にしてくれという感じです。



今となれば、そう先生に言えばよかったのかもしれませんが、そんなことがあるのかとただただ驚いてしまって・・・。


びっくりするような先生の方針だったので、一緒にいた旦那に私の解釈が間違っていないか確認しましたが、特に間違っていなかったようでした。


できればクリスマスの週までもたせたいけど、おそらく来週には産まれてくるだろうということでした。

帰りに来週の予約を取っていたら、先生がたまたま通りかかって
来週のその日より前に会うことになるかもね・・・
と笑っていました。


でも、今週中だと、また陣痛を抑える注射だけされて自宅に戻ることになるかもしれないそうです。

逆子のほうの子の肺呼吸が今ひとつなのが理由のようです。


いったい、どうなるんだか私・・・バッド(下向き矢印)


そうそう、こんな時に医療過誤訴訟の映画を観てしまった・・・


恋愛ものとかの映画を観れば良かったなと反省中です失恋













posted by みかん at 05:21| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高齢出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。