2012年12月12日

Emergencyへ

昨日の夜はついにお腹の痛みが規則的になり、さらに苦痛を感じるほどだったので病院に行きました。

夜間だったのでemergencyで受付をして産科の病棟へ・・・
この時点で痛みがひどくなりつつあり、受付の人の質問にも『はっ?』という感じで答えられず・・・

しっかりしないと・・・

と思い、気合を入れて産科の受付に行きました。



到着すると、大勢の妊婦さんとその家族がwaitingroomで待っていました。


そこでも受付をしていくつかの書類にサインをして

contraciton(陣痛)だけか、それともfluid(羊水)が出ているか

などの簡単な質問がありました。


しばらく待っていると待機室のようなところに私一人連れて行かれて陣痛の状態などを見るモニターと点滴をしてしばらく様子を見ることになりました。


その時点で子宮口は2センチ開いていました。

けっこう痛さが増す中、ナースからいろんな質問があり、最後に

遺書は準備しているか?

という質問があったので、

書くのを忘れた

と冗談ぽく言うと笑ってくれていた・・・(じつは息子の出産の時に作ったものがあるので、あとでちゃんと答えておきました)


たまに知らない単語の病歴が出てきたので、その単語がなにかわからないと答えるとそれはそれでOKでした。


点滴をする時に

Big Stick

と言われて針を刺されたのですが、やはり痛かったです。

いつも注射の時は

Little Stick

と言われるのですが、針の太さによって患者への声のかけ方が違うんだなと、ぼんやり思いました。



時間がたつにつれて痛みが増していったので、ナースに訴えると

epiduralする?(無痛分娩で使う痛み止めのことです)

といきなり聞かれました。

もうepiduralして産むのかと驚いてしまいました。



しかし結局、先生からの指示で陣痛を抑える注射をして陣痛がおさまったら自宅に帰ることになり深夜の3時ごろに自宅に帰ってきました。

この陣痛を抑える注射ですが、10分もしたら顔をゆがめるような痛みもす〜っとひいて普通の状態になっていました。

ダンナの会社の人の奥さんはこの注射を定期的にして、4週間も出産を遅らせたとか・・・



今日はまた午後から普通に検査に行くように先生から指示あったので行ってこようと思いますが、いったいこれからどうなるんだか・・・


とりあえず、English Powerの予約はすべてキャンセルしておきました。
もう英語の勉強という心境ではなくなってしまいました。


ちなみに病院での英語はなんとか理解できました。わからないことは聞けばよいのです。




そんなドタバタの昨夜の出来事でしたが・・・
予想では

今週末か来週が山場かな・・・

なんて思っているところです。










posted by みかん at 02:06| シカゴ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 高齢出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

Amazon.comのカスタマーサービス

今日はRisa先生でレッスンを受けました。

最初に北朝鮮のミサイル発射の話をして、その後で日本食の話をしたのですが先生が

日本食のお店で食べたスープが美味しかったるんるん

と言っていて、料理の名前を聞くと

Sukiyaki

と答えたので、それはスープじゃないよと言うと妙に恥ずかしがっていました。

でも中身はどんな感じだったかと聞くと明らかにスキヤキで・・・

いったいどんなスキヤキなのか今度は写真を撮っておいてねとお願いしました。


あと、カリフォルニアロールにアボアドを入れるという話をしたら、これまた驚かれてしまいました。

それとワサビ醤油にアボガドをつけて食べる食べ方もかなり驚いていましたが、これらはまた試してみると言っていました。



先生が美味しいアボガドの食べ方で、ミルクと砂糖とアボガドを混ぜた飲み物が美味しいと言っていたのですが、それはなんとなく美味しそうな気が・・・

そのうち試してみようかなと思います。



ところで、Amazon USAで10月頃に本を注文したのですが、Sellerの人が突然、私の注文をキャンセルをしてきたということがありました。

その後、何度かメールでやり取りをしたのですが返金がなく、今日は思い切ってAmazonのカスタマーサービスに連絡をしてみました。


メールで送ったのですが、すぐに返事が来てなにが問題だったのか教えてくれました。

その後、感謝の気持ちをメールで送り返したのですが、そこでやり取りが終わるかなと思ったら、またカスタマーサービスの人から丁寧なお礼のメールがきました。


私のつたない英語でもちゃんと理解してもらえたので感激しました。


私も今回の件に関しては誤解していたところがあったのですが、Sellerの人の返事もずいぶんいいかげんで・・・

Sellerの人からメールの返事が来なくなったのでFeedbackを
Awful
にしてしまいました。

どうやったら訂正できるのかわからなくて、四苦八苦しているところです。


でもAmazonのカスタマーサービスの方がとっても親切だったので、これからも利用していきたいなと思いました。



ところで、今日から臨月に入った私ですが、体のほうはもう限界です・・・(と弱音)



先生も先週の診察の時にたしか

限界ね・・・

とお腹を見て言っていました。


明日はまた検査なのですが、どうなることやらといった感じですあせあせ(飛び散る汗)










posted by みかん at 05:30| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

天気予報・・・RainとShowerの違い

現地ニュースの天気予報を観ていたところ、同じ雨でも

RainとShower

で区別していることに、今になって気がつきました。

天気予報は毎日観ていますが、今まで気に留めたことはありませんでした。


いろいろ調べてみると

Rainは降り続く雨

Showerは、にわか雨のように降ったり止んだりといった感じ

という意味があるとか。


あとこれからの季節によく天気予報に出てくる表現は
flurry
です。

こちらも降ったり止んだりする雪を表現しているようです。


いろいろな表現があって英語は奥が深いなと感じたのでした・・・。
posted by みかん at 06:24| シカゴ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日知った新しいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。