2012年12月19日

See you next Wednesday or sooner!

See you next Wednesday or sooner!

と先週のOb-Gynの受診の時に先生に言われていました。

いつ産まれてもおかしくない状況だったのにもかかわらず、陣痛を抑える注射のおかげか、何事もなく1週間が過ぎようといています。


しかし、今日の検査では陣痛が8分おきぐらいにきていて、びっくりした担当のナースのMさんから
いつ産むことになってるの?
先生はどう言ってるの?
といろいろ質問ぜめにあってしまいました。


私としてはまったく陣痛の自覚なしでした・・・



双子で逆子ということで、Mさんは
当然、帝王切開
と思っていたみたいです。

どうやら帝王切開はしないらしいとMさんに言うとちょっとびっくりしていたように思いました。


すぐにはお産にならないだろうということで今日はまた家に帰ってきましたが、いったいどうなることやら・・・

次は金曜日ね

とナースのMさんに帰りに挨拶をすると

金曜日に会えるかどうかは微妙ね・・・

といった感じの返事・・・。

だれもが、もう出産までは長くないと思っているなと悟りました(汗)




そして、帰りのエレベーターの中で、不妊治療でお世話になった先生にばったりと出会いました。

うれしくなって私のほうから声をかけると先生も私のことを覚えていてくれていて

僕のオフィスに行って他のスタッフにもそのおなかを見せてあげてね

と言っていましたが、

行って挨拶するね

とは言っておいたのですが、今行くと陣痛が進んでしまうと思い、あっさりと帰ってきました。



今日はもうお風呂に入って、いつ病院行きになってもいいように待機中です。


とは言っても、そんなに痛みも感じず・・・

明日も普通にブログを更新しているかもしれませんるんるん




posted by みかん at 08:05| シカゴ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 高齢出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。