2012年12月22日

SIPSの意味がわからなかった

私には本当に語彙力がないと思います・・・(汗)

昨日も息子がディケアからもらってくる一日の様子の紙に

Milk・・・Sips

と書いてあって、なんのことかわからず娘に聞くと、

本当にちょっとだけ(1滴とか2滴とか)飲んだという意味だと思うよと・・・



辞書で調べてみると(コピペです)

sip
音節sip 発音記号/síp/

【動詞】
(sipped; sip・ping) 【他動詞】 〈…を〉少しずつ[ちびりちびり]飲む.
用例 He sipped his brandy. 彼はブランデーをちびりちびり飲んだ.

【自動詞】
〔+at+(代)名〕〔…を〕少しずつ飲む.
用例 I sipped at the coffee. (熱いので)コーヒーを少しずつ飲んだ.

【名詞】【可算名詞】
(飲み物・スープなどの)ひと口,ひとなめ; ひとすすり.
用例 in sips 少しずつ, ちびりちびり.


ということでした。

まさに、息子はちびりちびりとしかミルクを飲みません(笑)

ぴったりの言葉だなと思いました。




しかし、ほんとにダメダメです。語彙力といいスピーキング力といい・・・




そういば先日、日本人の若い女性で英語がとても流暢な方をみかけました。

正直、なんとか通じる程度で満足していた自分が恥ずかしくなりました。

本当にがんばらないといつまでたってもダメダメのままになってしまいます。


産後は気合を入れなおして頑張ろう

と心に誓いました(と言っても以前から何度も誓っていますが)。



・・・それから、いつお産になるかですが、もういつかわからない状態が続いています。

いつものナースのMさんも心配して、痛みがひどくなったらすぐに病院に行くようにと今日はかなり心配されてしまいました。


双子の推定体重は二人合わせてすでに6キロ近くあります。

先生からは動き回るようにと言われていますが、

動けません・・・。


このままずっと妊婦生活が続くような気さえしています〜exclamation

まあ、そんなことはないでしょうけどね・・・・


さてクリスマスが近くなりました。

それでは皆様
Have a nice holidayるんるん





posted by みかん at 08:01| シカゴ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日知った新しいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。