2013年02月07日

アメリカでの成功の影に・・・

昨日はちょっと外出することがあったのですが、また英語でトンチンカンなことをしゃべったりしてしまったように思います。

リスニングは大丈夫になってきたのですが、やっぱりスピーキングがイマイチと感じました。


このトンチンカンな英語でもつきあってくださっているアメリカ人の方々に感謝です・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



昨日、会った人たちの中に私の数少ないアメリカでの知り合いの中でとても尊敬する方がいました。


ヨーロッパの方ですが、アメリカで仕事をしている女性で
フランス語、ギリシャ語、英語
など、語学にも堪能な方である分野でのスペシャリストでもあります。


彼女は明るく、とても気さくな性格で、優しさを感じる人です。


でも昨日、私は気がついてしまったんです・・・。

彼女の左手首にリストカットのあとがあることを・・・。


それも、ためらって腕に傷をつけたとかいった感じではなく、相当な覚悟でナイフを手首に押し当てたような深く大きな傷跡でした。


もうかれこれ3年近く前から知っている方でしたが気がついたのは昨日がはじめてでした。


明るく振舞って、社会貢献的な仕事をされている方ですが、じつはいろんな苦労があるんだなと思いました。


彼女は外国から来て頑張ってアメリカで成功された方ですが、いったいどんな苦しみがあったのかと思うと、なんだか昨日は彼女のことが頭から離れませんでした。


この方も私のトンチンカンな英語に我慢強く付き合ってくれている一人です。

この方に甘えてばかりでなく、私も力になれたらなと思ったのでした。




posted by みかん at 02:19| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。