2013年03月08日

お金はなくてもHappyな人たち

今日のEnglish PowerのレッスンはRisa先生が準備してくれたこちらのニュースを読みました。
中国で若いカップルが橋の上から飛び降り自殺をしたという話です。
http://www.nairaland.com/1211350/couple-jump-off-bridge-china-suicide

たまたま写真撮影をしようとしていたカメラマンが飛び降りる様子をカメラで撮影してしまったとのこと。
写真に本当に人が落ちているのが見えます。


このニュースの最後のほうの話で、中国での自殺者の数がものすごい数に上っているというのに驚きました。

経済成長の影にはいろいろなひずみも出ているんでしょうかね。


そこで、
フィリピンは自殺者は多いの?
と先生に聞くと
そんなに多くなくて、お金がなくてもHappyに生活することができる国民性
なのかもしれないと先生は言っていました。

まあ人にもよるんでしょうけど、私が
教育システムがいいのか?
と聞くと教育システムについては良いとは言えないとのことで公立学校では
椅子もない
ことがあったそうです。

ちなみに小学校の時は椅子があったけど、高校では椅子がなかったみたいです。




ところで昨日は久しぶりに息子のディケアにお迎えに行きました。

そしたら、少しだけ不審がられて
運転免許書を確認
されて、さらにディレクターのところに連れて行かれて
本人確認
までさせられてしまいました。


セキュリティーがしっかりしているので安心ですが、面倒だなと思ってしまいました。


ちなみにディケア内に入るには暗証番号が必要ですが、私の番号を使って入ったのですが、さらに確認をされてしまいました。



さて昨日、息子がディケアで読んでもらった本はこちらです。


この作者のMaria Ruisさんのシリーズの子供用の本もなかなかよさそうだなと思いました。




ところで、ディケアで本を読んでくれるのでとても助かります。


最近は、夕方に息子が帰ってきてから子供たちが寝るまではドタバタで、本を読む暇がなくなてしまいました・・・。


今も双子が寝ているのでつかのまの自由時間を楽しみたいと思います〜。


posted by みかん at 01:27| シカゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | EP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。