2013年04月05日

サプリメントのDHCはじつは英語翻訳の会社だった・・・

とにかくしゃべれるようになりたいということで英語を勉強してきたのですが、やはりなにか目的を持った勉強法のほうがモチベーションも上がるだろうし、生涯学習として取り組めるものをずっと探していました


そこで、最近になって思いついたのが
翻訳の勉強
です。

いきなり難しいのはわかっていますし特にこれで仕事をしていきたいなんてことは思ってはいません。





いろいろ調べていると
DHCの翻訳講座
というものがあることを発見しました。

こちらはサプリメントで有名なDHCの関連会社というかDHCはこちらの事業が元だったそう・・・。

ちなみに
D 大学
H 翻訳
C センター
ということらしく、もとは大学の研究室などからの翻訳業務がメインの会社だったそうです・・・



それにしても、単純な名前だわ・・・





今、興味のある通信教育は
トライアリスト
なのですが、なんだかレベルが高そうで迷っているところです。

☆間違って学術論文の翻訳の専門の会社のリンクをいったん貼り付けていたので訂正しています。翻訳会社については次の記事で改めて紹介させていただきます。申し訳ありませんでした。

トライアリストは医薬翻訳の専門です。



結局、どこにするか決めかねているところですが、近いうちに決めたいなと思っています。



posted by みかん at 10:53| シカゴ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。