2013年05月29日

幼児の本も侮れん・・・

最近、子供の絵本もKindleで読めるようになって本当に便利ですが、我が家ではあいかわらず図書館を利用したり、本屋さんで実際に子供と一緒に本を選んだりしています。

あとAmazonで買ったりもしています。


先日、購入した本で

幼稚園児の本でもこんな文法が出てくるのか・・・

と個人的に驚いたのがこの文章

Sleepy Bird wishes she were still asleep.

というもの。


仮定法ですけど、アメリカの幼稚園児以下の子供が読む本でこういった文法が出てくるのでへえ〜と驚いてしまいました。

私は中学生か高校生で習ったと思うので、びっくりしてしまったのでした・・・(汗)

追記・・・ブログ投稿後に娘にこの本を見せると『そんなにびっくりするほどのことではない』と言われてしまいました。
大げさで失礼しました・・・。





子供の本といっても侮れないなと思ったのでした・・・。




ちなみにこちらの本の中のフレーズでした。


このPocoyoシリーズは息子が大好きでよく図書館で借りたり、本を買ったりしています。

Pocoyoシリーズの中でもStep into readingのシリーズは子供のリーディングの練習のために作られている本で簡単なリーディングからだんだんと難しくなっていくようになっているので初めてのリーディングにはお勧めです。


あとPocoyo以外では I can readというリーディングの練習のための本もあります。

小さなお子さんをお持ちの方で英語学習になにか本を使ってと思っている方にはお勧めかもしれません。

ちなみに、こちらは I can readのレベル2の本です。


I can readのサイトです。
http://www.icanread.com/

最近は英語の勉強に時間を費やすのが難しいなと感じていますが、息子の本といえど、いろいろ発見があって勉強になるなと思ったのでした。




ところで、週末にマクドナルドに行きました。

そこでアイスコーヒーを注文すると

へーゼルナッツにする、それとも他のにする?

と聞かれてびっくり・・・


今時はフレーバーコーヒーなんですね・・・。
マクドナルドのアイスコーヒーって・・・。


くだらないことですが、びっくりしたのでした。



posted by みかん at 02:35| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。