2013年07月02日

AMC Awareness Day

やっと夫の長期出張が終わり、なんとなく普通の日常が戻ってきた今日この頃です・・・。

まだ夫は時差ぼけで大変なようですが(笑)


そんな中、私もいろいろと今後の生活や英語の勉強について考え直してみました。
でも結論は出ず・・・。



子供はとてもかわいいのですが、最近は少し孤独を感じることもあります。


双子ということでどうも外出がおっくうになってしまい、結局は家の中で過ごすこともしばしば・・・。



息子の時は積極的に外出していろんな人と話をしてけっこう楽しんでいたのですが、今回は双子のお世話で慢性的な手首の痛みと不眠のため、どうも閉じこもりがちです。


ちなみに双子は6ヶ月になり、ずりばいをしたりとても活発です・・・。




翻訳の勉強をしようかなと思いつつもなかなか思うように進まずモンモンと生活をしています・・・。






ところで、昨日は息子のディケアが

AMC Awareness Day

という日でした。


息子のディケアの女の子に

Arthrogryposis Multiplex Congenita 先天性多発性関節拘縮症

の子がいます。


この日は

みんなでこの病気について理解して、この病気と闘っているこの女の子と家族を支えてみんなで協力していきましょう

という日でした。




生徒は全員、青色の洋服を着てくることと指定がありました(なぜ青なのかは知りません・・・)



ディケアには治療の様子などの写真や説明のポスターが貼り付けてありました。



足の不自由がお嬢さんがいたので気にはなっていたのですが、先天性の病気ということは初めて知りました。


アメリカにはこのAMCの専門医が多くいるとのこと。


患者には専門医のほかにソーシャルワーカーや小児科医、足の専門医や手の専門医、フィジカルセラピストなどのチームで治療にあたるそうです。



この女の子ですが足が不自由なのにもかかわらず、いつも頑張って歩いていてステキな笑顔で挨拶をしてくれます。


その姿をご家族もにこやかに見守っていらっしゃいますが、いつもはリハビリなど大変な努力があるんだなということを知りました。



治療は大変かと思いますがぜひ頑張ってほしいなと思ったのでした。

posted by みかん at 22:15| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。