2013年07月25日

identical twins?

昨日の夜は子供たちが初めて朝まで寝てくれて、今日は体調もよく昼間の眠気もなく元気に過ごせています。


いつも、息子か双子のお姉ちゃんのほうが起きるのですが、双子は朝の5時まで、息子は朝7時まで寝ていました。


ちなみに、息子は2歳になったばかりですが朝までぶっ通しで寝たのは、たったの10日ほどだけです・・・。






ところで、双子を連れているとよく

identical twins?(一卵性)

と聞かれます。


じつは

fraternal twins(二卵性)

なのですが、アジア人の赤ちゃんはやはり見分けがつきにくいのか二卵性かと聞かれたことはありません。



二人は顔も体の大きさも、さらには性格についてもまったく違います。


私から見ると

本当に双子か?

という感じです。


あと、アメリカではやはり赤ちゃんを見て

Cute

と言う人はほとんどいないです。


adorable

または

beautiful

が普通のようです。



単語の使い方って難しいなと思います。


というか赤ちゃんにbeautifulと言うなんて、アメリカに住んでなかったら知らなかったことのひとつかなと思います・・・



posted by みかん at 01:40| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高齢出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。