2013年08月20日

potty training

英語で子供のトイレトレーニングは

potty training

と言われています。


2才の息子はまさにトレーニングの最中ですが、我が家は旦那があまり積極的にトレーニングをしたいと思っていないので、進行状況はまずまずというところです。


旦那に言わせると

そのうち外れるからあんまり強制的にトイレに連れていかなくても・・・

というのと、アメリカはわりと遅くまでオムツをつけている子も多いらしく、そんなに慌てなくてもという感じでいるらしい・・・。


あと、仕事にも少し関係してるところなのでだろうと思います・・・



外面がいい息子はディケアではけっこう成功しているようですが家ではなかなかです。




underpants(下着のパンツ)

という単語などを知っているようなのでディケアで先生からトイレに行くことを教わっているのでしょう。


ちなみにアメリカではオムツは
diaper
と言いますが、イギリスでは
nappy
と言うそうですね・・・。


いろいろ違うのですね・・・。


posted by みかん at 04:49| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。