2013年09月19日

別れ際のnice to meet you

またまた英語に関する恥ずかしい話です・・・。



たまに別れ際に

Nice to meet you

と言われてドキッとすることがあります。


nice to meet youというと会った時にしか言わない言葉かなと思っていたもので最初に言われた時には『あなた間違ってるわよ』なんて心の中で思っていました・・・

お恥ずかしい限りですが、調べてみると、これって経験のある方がいらっしゃるみたいで安心しました。







正しくはIt was が最初につくみたいなのですがIt wasは言わないことのほうが多いそうです。

お会いできてうれしかったですよ

と言った意味になるみたいですね。






私の出会う人は、多くの人は別れ際は

Nice meeting(seeing) you.

Have a nice day!

かなと思います。



ところで最近は自分から

Have a nice day!

と言うように心がけています。くだらないことですが、こっちのほうがなんだか気持ちよく感じるからです。


たかが挨拶、されど挨拶。


時々、難しいなと思うことがあります。
posted by みかん at 22:29| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFLの単語

TOEFLを受けられた方たちのブログを参考にさせていただいているのですが、みなさん

単語が重要

とおっしゃっていました。

まったく、おっしゃる通りだと思います。



そこで図書館で本を借りてきました。



私が借りたものはバージョンが少し古いのですが、この本は大きさも小さくて内容もコンパクトに40レッスンにまとめられています。

一つのレッスンに10個の単語が出てきて、単語の説明のあとで、これらの単語を使ってのリーディング問題やマッチング問題などがあります。


400だけでは少なすぎるという印象がありますが、とにかく単語をこういった形で覚えるのが苦手なので400だけで私は充分なのです。





ちなみに、過去にはいろいろな国の方が借りたようで、たくさんの言語での書き込みがありました。




単語に関してはなにかと挫折しがちですが、ちょっと頑張ってみようかなと思います。




posted by みかん at 17:00| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。