2014年02月15日

シラバスの英語版

シラバスの話の前に、昨日のことですがスタバに行くと、なんとスタッフの人が以前の英語学校で一緒だった中国人の女性でした〜。

英語がとっても上手になっているのでびっくりしました。

やはり英語は使ってなんぼですね。

彼女もそうとう努力をしたのでしょうけど、スタバでアメリカ人相手に注文を取りコーヒーを作っている姿に感動しました。

私もがんばらねば・・・。




ところでアメリカの大学に編入または入りなおすために、日本の大学に

英語で書いたシラバスはありますか?

と聞いてみました。



答えは

ありません

ということでした。


きっぱりと書いてありました(汗)

いろいろ調べてみると、留学する人の中にはシラバスを翻訳したとか、そういった話もありましたが、翻訳といっても数が多すぎて大変そうです・・・。

単位が移行できると、学費も時間もsavingになるので、ここはひとつ頑張ってみたいなと思います。

posted by みかん at 00:00| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。