2014年02月21日

久しぶりに読んだ本・・・FREAKONOMICS

なかなか本を読む暇と気力がないので、本は読んでいないのですが久しぶりに読んだ本がこちらです。

Freakonomics


経済学の本ということでしたが、難しい話はありません。
相撲の八百長の話
麻薬密売人がなぜ親と同居しているか
アメリカで中絶禁止法がなくなってから犯罪が減った理由
などとても面白い内容でした。

これらがさまざまなデータによって語られています。

興味深かったのが子供の名づけの話で、優秀な子供の親はどんな親か?、子供の名前の流行、白人と黒人の流行する名前が違っていること、子供の名前と将来の収入など興味深い内容でした。

たとえばアメリカにもキラキラネームなるものが存在するのですが、名前が人と違っているからといって将来成功するのかしないのかなどなかなか面白かったです。




こちらは日本語の翻訳版もあるようで、できれば翻訳版でも読みたいなと思いました。


知らなかったのですが、この本はアメリカではかなり人気が高い本のようです。


ところで、昨日はアメリカで初めてスパに行ってきました。

緊張しましたが、行って良かったです。

今日はかなり体が軽いです。


夫には事後報告でしたが・・・(汗)


また行きたいなと思っているところです。



posted by みかん at 00:00| シカゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。