2014年02月26日

Chiropractic

先週、マッサージをしてもらったので調子がだいぶ良くなったものの、腰痛とか体の不調がまだ残っているので

鍼灸

Chiropractic(カイロプラクティック)

に行ってみようと思っていろいろと調べていました。

いろいろ調べてみるとマッサージとか鍼灸は中国人が経営しているところがこのあたりは断然多かったです。





鍼灸は保険が使えませんがChiropracticは保険が使えます。


アメリカのChiropracticは公的資格として認められているそうです。

資格を取るには大学でちゃんと学位を取る必要もあるんだとか。
先生はChiropractic PhysicianとかChiropractic Doctorと呼ばれているそうです。
でも名前はそうですが医者ではありません。



あと日本と違うのは保険が使えるほか、先生がレントゲンも撮ります。



とりあえず、近くのところに電話をしていろいろ聞いてみると

今日、来る?

といきなり言われてしまい、考える暇もなく行ってしまいました・・・。


先生の英語はなかなか難解でしたが、

英語が苦手だからゆっくりしゃべってください

と言うとわかりやすくしゃべってくれました。


レントゲンを撮った結果、

腰の骨が少し歪んでいる(妊娠中に双子が右側にいたせいか右が下がっていました)

腰の骨の一番下のところの間隔が狭くなっている

通常は首の骨は少しカーブしているがまっすぐなっている

ということでした。


高血圧にもChiropracticは効果的かと聞くと、首の骨と血圧は関係しているんだそうでこちらも治療してみようと言っていました。
こちらについては有名な話のようでちゃんとした研究論文もあるんだとか・・・。


治療は例のグキッという治療でしたが終わった後は爽快でした。


最近また薬を飲んでいるにもかかわらず血圧がコントロールできなくなっていましたが不思議なことに下がりました。



ちなみに、保険が効くというものの、我が家の保険はこういった治療にはあまり対応しないみたいで、びっくるするほど高かったです。


不妊治療のほうがよっぽど安かったです・・・。



とりあえず、値段は高いですが通ってみます。


まだ子供たちが小さいので長生きしなければいけませんから・・・(笑)












posted by みかん at 00:36| シカゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。