2014年03月28日

留学斡旋会社

娘がカナダに留学する時に留学斡旋会社に相談に行ったことがありました。

理由はまったくカナダというところに土地勘もなかったし、ましてや中学留学だったので情報も乏しかったのです。


しかし、今となれば留学斡旋会社はとてもいいかげんでした。



そんなこともあって結局、最終的には夫が現地の学校と直接やり取りをしました。調べてみると教育委員会が留学生窓口を持っていたのです。
ということで留学斡旋会社代の50万円ほどがセービングできました。


日本の留学斡旋会社がどういいかげんだったかというと、トロントのダウンタウンにバスに乗って中学生一人で行ける言っていたりしていたのですが、地区によってはあまり治安の良くないところだってあります。

中学生の女の子が一人でバスに乗ってダウンタウンなんて外国ではちょっとどうかと思います。
ちなみに私が今住んでいるアメリカの地方都市のダウンタウンは昼間でも近寄れない場所があります。


ホームステイもカナダ人宅でなく英語が第二外国語の家であったり、まあトロントは約半分ぐらいが外国人だと言われていたんでしたっけ?だからしょうがないのかもしれませんけどね・・・。


ちなみに娘が留学していたカナダのある地区は、現在は教育委員会の留学生担当に日本人女性も勤務されているので、日本人の方は業者を通さずに日本語で留学の相談ができます。



カナダには大勢の留学生がいて、まあトラブルもたくさん見てきましたしホームステイ先のお母さんからいろいろと相談されたりもしました。


留学生同士でいじめもあります。


文化の違いでいやな思いをすることもあります。


でも生の英語が身につきます。


なにが言いたいのかわからなくなってきましたが、また中学高校留学については、紹介していきたいと思います。

posted by みかん at 22:16| シカゴ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。