2009年08月19日

カランメソッド&今日のレッスン

今日でカランメソッドも10回目くらいです。

あいかわらず、先生が言った質問に対してすばやく返答する練習です。

先生「北京は韓国にありますか?」

私「いいえ、北京は中国にあります」

みたいなことの繰り返しでした。

その後、他のオンライン英会話のレッスンを受けました。

今日の先生は、まだ英会話の先生をはじめて1ヶ月くらいの22歳の看護師資格を持った先生でした。

先生が「アメリカに行きたいの」と言い出したのでなぜかと聞くと、フィリピンは給料が安いのでアメリカで看護師をしたいとのこと。

稼いだお金はフィリピンに送るそうです。みんなそうしているらしいです。

アメリカの看護師の平均年収を言うと、先生は身を乗り出してびっくりしていました。

「アメリカも日本も看護師が足りないから先生も働けるかもね」

と言うと日本でフィリピンの看護師が働いていることも知っていました。

「でも裁判も多いらしいよ」

と言うと先生はびっくりしていました。

フィリピンで看護師の勉強をするときに日本語も習うそうです。

というのも日本人のお年寄りの入院患者は英語が話せないからだそうで、先生も日本語がけっこう上手でした。

というわけで、今日は雑談で終ってしまいました。

おもしろい先生でしたるんるん






posted by みかん at 02:10| Comment(0) | カランメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。