2010年10月12日

無料の英語教材

今日のオンライン英会話のKEYEYEのレッスンは3レッスンを受講しました。

今日は日常英会話2のテキストを選びました。

このテキストですが、

English Baby

というサイトと同じもので、こちらのサイトには音声がついているので、ざっと音声を聞いてからレッスンを受けるようにしています。


このサイトのいいところは、辞書で調べなくても、重要な単語などはクリックすると意味が出てくるところです。

とても重宝しています。

先生はJ先生といって、今日がはじめてのレッスンで私が二人目の生徒だったらしく、少し不慣れな感じはしましたが、一生懸命教えてくれたので満足しています。

きっと、回数を重ねたら教え方も上手になるのではないかな〜

なんて思いました。

さて、きのうのブログの怒涛の週末の続きですが、土曜日の昼間はモールで買い物をしました。

カナダでも人気のあるアメリカブランド

Abercrombie & Fitch

Hollister

American Eagle

などが、アメリカだと3割程度安く買えるということでみんな楽しみにしていました。

あとipadもカナダで買うよりずいぶん安いそうで、絶対に買うと張り切っていました。


カナダ人の大学生の女の子は、

「楽しみで寝られなかった・・・グッド(上向き矢印)

そうです。


当日、モールの中では、みんなすごい勢いで買い物をしていました。

特に驚いたのがメキシコ人の女の子(若干15歳の高校生)

彼女は、この日なんと日本円にすると

総額10万円もの洋服

を買っていました。

あまりにもひどいお金の使い方に驚いてしまって、ついカナダのお母さんに

「あんなにお金を使うなんて信じられない」

と言ったところ、

「彼女の家はお金に関してはクレイジーだ」

と言っていました。

とにかく、お金持ちであることには違いないようですが、高校生の使う額にしては多すぎるし、まったく値段を気にせず買い物をするというのが、庶民の私からすると信じられませんでした。

おまけに、ずっとメキシコの家族と電話かテキストメッセージをしていて、

「彼女は携帯依存症か?」

と言ったところ、カナダのお母さんは

「何度も注意したけど、電話ばかりしているからこの旅行が終わったら携帯電話は取り上げることにしている」

なんて言っていましたが、メキシコまでの国際電話料金やテキストメッセージ代金はいったいどれくらいかかっているんだろうと思ってしまいました。

とにかく、今回の留学生たちにはずいぶん手を焼いているそうで、

「もう今年で留学生の受け入れはやめようと思っている」

と言っていました。

もう一人の留学生に関しても少し困った問題があり、彼女は近いうちに学校側から退学命令が下るかもしれないようです。

ちなみに、いくらお金を払って留学しているからと言っても、態度が悪かったり成績が悪いと退学になります。

過去にも何人かそういった学生はいました。



そういったわけで、朝10時のモールの開店時間から5時30分まで買い物をしまくり、夕食を食べに行きました。



この日の夕食はリブです。

PA090071.JPG

これで、半分の量です。

カナダ人のお父さんは、この2倍の量のリブとチキンまで食べていましたexclamation


みんな

美味しかった

と満足してくれていたので安心しました決定



しかし、本当にみんなの買い物の量はすごかった・・・プレゼント

ちなみに私は一円もお金を使うこともなく、みんなの買ったものをひたすら車に運んでいました車(RV)

ちょっとメキシコ人の女の子の買い物には驚きましたが、彼女たちはアメリカ経済に貢献しているという意味ではいいことなのかもしれません・・・手(チョキ)

┏★カランメソッドコース新登場★━━━━━━┓
  
  【本場イギリス生まれの驚異的メソッド】
  今だけ!!無料体験キャンペーン受付中

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NPXWI+DRCO36+17UM+C5O6B
┗━━━━━━━━★今年こそ効率よく英会話★┛


.TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。


posted by みかん at 01:29| シカゴ ☁| Comment(0) | 無料の英語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。