2010年11月10日

子供の英語力と日本語力

今週はインディアンサマーといって、とても暖かい日が続いています。

朝の気温は5度くらいなのに、午後は25度くらいまで気温が上がったりして、私も外出する時は思わず半そでで出かけました。

ところで、今日のオンライン英会話のKEYEYEのレッスンはRuffa先生のレッスンが1レッスンのみでした。

深夜の時間帯がずいぶん先生の空きがあったのですが、明日以降に気に入っている先生の予約をすでに入れてしまっていて最大予約数いっぱいなのです。

KEYEYEではコースによって予約できる数が決まっています。

あまりよく覚えていないのですが、KEYEYEの前身のEOLではかなりたくさんのレッスンを予約できたのですが、それを一度にキャンセルする人とかがいてずいぶん運営に支障が出たようなことを聞いたことがあります(先生からですけど)

本当言うと、もっと予約したいのですが、ルールなのでここは仕方ありません。


ところで、娘の英語力と日本語力は、今とても中途半端な状態だと思っています。

日常会話は大丈夫だとしても、学問的なことになるとどっちつかずのような気がしています。


まず私と決定的に違うところは、私は

日本語→英語  英語→日本語

といったん日本語で考えてしまう癖があるのに対して、娘は

英語→英語  日本語→日本語

という考え方をしているということです。

だから、

「日本語でなんて言うのかわからない」

などといったこともしばしば起こります。



アメリカなどの英語圏に住んでいても、ほったらかしにしておくと英語は伸びないと最近身にしみて感じます。

特に高校などになると出てくる単語なども、とても高度なものになってきます。


日本人だからといってそれが免除されることなく、ネイティブの子たちと同様にエッセーを書いたり、長編の本を1週間で読んで感想文を書くといった宿題がどんどん出されます。


それから、少々言い回しがおかしくても、学校の先生も友達もだれも注意してくれません。

うちの場合、旦那が注意していますが、家の中ではほとんど日本語で会話しているのでなかなか間違いを見つけるチャンスもありません。

こうなったら、自分で注意してなおしていくとかいった方法しかないのです。

さらに、最近は日本語もずいぶん怪しくなってきました。

英語で物事を考える癖がついているようで途中で英語がまざったり日本語での言い方を探してモゴモゴすることもあります。

そこで

○本人が間違っている言葉を使ったらなおす

○難しい日本語は説明しながらしゃべる

○四字熟語などを使って教えながらしゃべる

など、日常生活での工夫も必要になってきました。

今のところ将来的には日本には帰らないつもりですが、やはり日本語も英語も出来たほうが職業選択の幅も広がるかもしれないと思ってみたり・・・。

日本の企業もグローバル化を目指している企業が増えてきましたが、今からの子供たちは日本人だけではなくて世界の子供たちと競争していかないといけなくなるんでしょうね・・・。







【注目情報】英会話が4倍速く身につく?!

話題のカランメソッド新登場。今なら無料体験実施中!











【関連する記事】
posted by みかん at 03:02| シカゴ ☀| Comment(2) | 中学留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
この間、レストランに行ったときに、完全に日本語と英語がチャンポンになっている女性二人組を見かけました。
文法は日本語で、単語にところどころ英語が入っているので、わざと「ルー語」を話してるのかと思ったけど、どうも素らしいんですよね。「Yesterday, わたしのcousinが言ってたんだけど・・・」みたいな感じで。
以前、見かけた親子は、日本語を話していたと思ったら、突然英語に切り替わったりして、別のタイプのバイリンガルでしたが、こちらのほうがなんというか、不自然な感じはしなかったです。(でも聞いていた私は酔いましたけどw)
私にはそういう経験がないので何もアドバイスができないのですが、頭の中が混乱しているのがよくわかります。
何かを考えるにしても、何語で考えればいいんだ?みたいな。
早く自分の中で答えが見つけられるといいですね・・・。
Posted by あっこ at 2010年11月10日 10:11
あっこさん。

こんにちは。
私も頭が混乱するくらい英語をマスターしたいものです(笑)
昨日の娘は『山のふもと』の意味がわからず、英英辞典で調べるように旦那に言われていました。昔聞いたことがある言葉だけどよくわからなかったそうです。

難しい日本語の本を理解しろとは言わないのですが、最近の状態を見る限りはとてもじゃないけど日本での生活のほうが難しくなってきているのではないかと心配しています。

しかし、現地校の勉強が忙しすぎて日本語を勉強している暇もなく・・・。
なんとか地道に教えていくしかないのかなと思っています。

しかしルー語をしゃべっている人はこちらでよく見かけます。
『あなた本当にagreeなの?』とか・・・。
どうやら自然に発しているようですが、少し違和感があります。
Posted by みかん at 2010年11月11日 03:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。