2012年03月23日

Language exchange

今日、コメント欄でTomoさんから

Language exchange

について質問されて、思い出したのですが、そういえばアメリカに来たころにやっていたことがありました。


このLanguage Exchangeはお互いに勉強している言語を教えあうというものですが、そういったサイトがけっこうあってそういったものに登録して勉強の相手を探しました。

たとえば、


My Language Excange.com
http://www.mylanguageexchange.com/default_jpn.asp


見ていたら使ったことはありませんがこういったサイトもありました。
http://www.lang-friend.com/

私が試したのは、最初に紹介しているMy Language Excange.comだったと思います。

ずいぶん前のことなので記憶があまりなくてすみません。



こちらのサイトで、アメリカ人の同年代で日本語の勉強をしている女性と知り合いになって、お互いメール交換をしたり、スカイプでしゃべったりしていました。

この女性は、旦那さんが日本人なんだそうで、日本にもしばらく住んだことがあったとか。


旦那さんに教えてもらいながら一生懸命、日本語でメールを送ってくれました。


今は、彼女が仕事を始めてしまったので、お付き合いもなくなってしまいましたが、またメールを送ってみようかなとか思っています。


こうやっていい相手がみつかるといいのですが、ナンパ目的の男性が多いのも事実です。

チャットも出来るのですが、チャットで声をかけられたりします。


私なんてけっこうな年ですが、かなり声をかけられました。


でもちゃんとした方も大勢、登録されています。

大学教授の方とか、エンジニアで日本に出張があるのでという外国人の方とかもいました。





いろんな人が登録していて、日本人の60代の女性とかもいて、英語の勉強がしたいということで一生懸命、勉強されていて感動したこともありました。


TomoさんもLanguage Exchangeを検討されているようですが、私もこれを機にまたやってみようかなと思いました。

posted by みかん at 02:51| シカゴ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 無料の英語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前、英語の多読の集中講座を受けてみました。結構、楽しかったですよ〜。

最初は、文字のない絵本からスタート。少しずつ、文字数を増やしていって、語彙数を累計していくというもの。レベルによって、語彙制限があったり、語彙数も書かれていたりと、リーディングの勉強にはもってこいでした。

初心者向けかな、と思っていたら、英語圏に住んでいた人や英語の勉強を一通り終えた人もいたりで、少しびっくりしました。
参考までに紹介しているサイトを貼り付けますね〜
http://tadoku.org/716lab/tadoku/tadoku.html

現地の図書館に行ける環境のみかんさんが羨ましい!
Posted by miki at 2012年03月23日 13:25
Mikiさん

サイトありがとうございました。
とても参考になりました。
早速私も多読をしてみようかなと思います。

図書館には週に何度か行っているので、早速本を借りてみようかなと思います。
読み聞かせに行っているのですが、子どもの本でもネイティブが読むと聞き取れなかったりすることもあってけっこうへこむことがあります。
Posted by みかん at 2012年03月23日 22:26
妻が日本語補習校で、アメリカ人の保護者(?)とlanguage exchangeをはじめたので、自分も興味をもったんです。
職場とは関係ないアメリカ人の友達を作ろうかなという思いもあり。

紹介してもらったサイトを見てみます。ありがとうございます。

language exchnageを口実にナンパもあるんですね。
自分が身軽ならばナンパをする側に、、、、いやいやいやいやいや。。。
Posted by Tomo at 2012年03月24日 04:38
Tomoさん

奥さんいいですね〜。私もそういった身近な人と友達になりたいです。
職場とは関係ない人との友達作りなら、図書館の子供向けのイベントとかもどうですか?男性が多くてけっこうみんな仲良しみたいですよ!
ところでナンパ目的の人とそうじゃない人ってわかります。
ナンパ目的の人はなにかが違うんです・・・
うまく説明できませんが・・・
Posted by みかん at 2012年03月24日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259483225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。