2012年08月17日

スネイプ先生に似たおじいさん

今日もEngish Powerのエリザベスのレッスンはキャンセルになりました。

今日も電力供給が悪いのか・・・
電力供給が悪い時は、たまにエリザベスはバーなどからレッスンを行っていることがあります。
夜の時間帯でインターネットが使える公共の場所といったら近くにバーしかないようです。

一度だけ、エリザベスの近くにいた酔っ払い?から話しかけられていたみたいで、エリザベスがタガログ語で返事をしていました(笑)


今日も時間が空いてしまったので、息子を連れて図書館に行ってきました。

図書館でダンスのイベントがあったのですが、やはり息子はこういうことが嫌いなようで15分で退席してキッズコーナーで遊んでいました。

別になんでもない話ですが、近くで孫を遊ばせていたおじいちゃんがいたのですが、なんだかハリーポッターのスネイプ先生のしゃべり方と雰囲気にそっくりな人がいました。


ちょっと恐そうと思ったのですが、なぜかそのおじいちゃんは人気者で、たくさんの子供がおじいちゃんの前に群がっていました。

うちの息子もなぜか、その人の近くに行きたがっていて、なんとも子供を魅了する不思議な人でした。


ついでに最近、息子が好きな本を紹介します。


知育や遊びのルールを教えてくれる本で、たくさんのシリーズがあります。

こちらは、めくり本というのでしょうか?

Where Is Baby's Belly Button?
Under her shirt
といった感じで、おへそなどの体の名前と、UnderとかBehindとか位置が覚えられるようになっています。



こちらもシリーズで動物シリーズなど様々な種類があります。


というわけで、小さなお子さんの洋書探しで迷っていらっしゃる方がいたら参考にしていただければと思います。

ではまた〜!


posted by みかん at 03:18| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。