2013年02月28日

passed into God's hands

今日は久しぶりにRisa先生のレッスンを受けることが出来ました。

今日はCNN Student Newsからエジプトで起こった気球の事故に関連する記事を選びました。
http://www.cnn.com/2013/02/26/world/africa/balloon-safety-explainer/?hpt=zite_zite2_featured

先生はこの事故について知らないと言っていたので、概要を説明・・・。

間違った表現を先生が訂正してタイプしてくれました。


この事故ですが、アメリカ人は含まれていませんでしたが、昨日はアメリカでもトップニュースになっていました。
アメリカ国内でも観光地での気球の事故はあるようです・・・。


いろいろニュースを見ていたら、心に残った表現が・・・

ある方が亡くなられたということを知らせてあったのですが、
○○(名前)has passed into God's hands
と表現されていました。

なんだか
Die
とかを使うよりもいい表現だなあ〜と思っていたら、死という言葉には
pass away
とか婉曲な表現があるということを知りました。

He passed away peacefully
彼は安らかに息を引き取った

とネットの辞書に例文が載っていました。



passed into God's hands
という表現を聞くと、私は安らかにお亡くなりになったのかななんて思ってしまいましたが、聞く人によっていろんなイメージを抱く表現なんでしょうかね。

みなさんは、どう感じられましたか?


posted by みかん at 02:42| シカゴ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。