2013年04月24日

息子の英語

夫が出張中ということで3人の乳幼児を娘と私でめんどうをみていますが、なかなかこの小さい人たちをハンドルするのは難しいです・・・。


特に息子がコントロールできなくて、ディケアから息子が帰ってくると家の中は大変な騒ぎになってしまっています。


今日は朝、ディケアに息子を送って行ったのはいいのですが、靴を履かせてないことに気がついてまた家まで戻るといったこともありました・・・。


朝から疲れた・・・。






そんな息子ですが、言葉も達者になってきていて、会話ができ始めたので楽しいなと思うこともあります。


9割が英語で1割が日本語という感じですが、日本語はいたずらをすると私がいつも息子に

あらま〜

と言っているので、私の顔を見ると『あらま〜』なんて言ったりして、特に覚えなくてもいい言葉から覚えていっているように思います・・・。



英語のほうは

This is mine

とか言っていたりして、ディケアで息子もいろいろ友達とおもちゃの取り合いとかあるんだろうかなんて想像したりしています。


あと、へえ〜こんな言葉も覚えてるのかと思ったのが

Get you

そして、アメリカ人が驚いた時などに使う言葉で

Oh Oh

とか、

Oh no!

なんていうのもよく言っているので、なにか悪さをして先生からそういうことを言われているのだと予想できます。



あと、どうやって覚えるんだろうかと思ったのが複数形と単数形です。

たとえば

A book、Books

みたいな感じで使い分けているので不思議です。


こうやって見ていると子供に言葉を教えるのは体験を通してというのが一番いいのかなと思ってしまいました。


英語については発音や細かいニュアンスは私では教えられないので、息子をディケアに通わせることについてはずいぶん悩みましたが結果的には良かったのかなと思います。


・・・というか子供たちはかわいいですが乳幼児3人のめんどうを見るのは一人では難しいです(汗)
元気に走り回る息子から目が離せないので、双子を見ながらだと危なくて・・・



あと3日、旦那不在でなんとか乗り切りたいと思います〜。






posted by みかん at 22:39| シカゴ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子さん、可愛いですね〜
あらま〜って言っている様子が目に浮かびます。

This is mine. a book, books...ってちょうど今カランstage2でやってます(汗)。

Posted by RD at 2013年04月25日 00:35
RDさん

本当ですか〜?
カランに出てくるんですね。おもしろいです。息子はThis is mineは大得意です(笑)
カランを勉強されてるんですね。何年か前に試したことがあるのですが私はカランは好きです。必死になれるので楽しいです。またカランの様子などブログ楽しみにしてます〜!
Posted by みかん at 2013年04月25日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357073831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。