2013年04月29日

米国生活6年目突入・・・英語について

最近は日常英会話にはそんなに困ることもなくなって、6年前に比べるとずいぶん米国の生活も楽になってきました。


最初は、英語の勉強といっても雲をつかむようで、なにをどうやっていいのかわからなかったし、頑張って英語の勉強をしても進歩したという感覚もなく、いろいろ悩みました。





とりあえず、

なにもやらないよりやるほうがマシ

ということで闇雲にオンライン英会話のレッスンを受けてみましたが、これはこれで効果があったかなと思います。

たとえばレッスンで出てくる単語とかも、きちんと覚えられなくても数年後になにかの場面で出てきて

そういえばレッスンで習ったな

なんて思い出すこともよくあります。


英会話の上達は英語をひたすら使うことが大切かなと思います(試験のための英語から使うための英語ということに頭を切り替えられるまでに時間がかかりました。)


レッスンでしゃべれるようになっても、実際に外でネイティブの人たちとしゃべるとしゃべれないということもありましたが、これも積極的に外に出てしゃべることで解消しつつあります(まだ現在進行形・・・)



実際に英語を使うことは、10回レッスンを受けるよりも効果的に英語を学べるなと実感することもあります。



でもやっぱり基本的なことですがインプットとアウトプットのバランスは大事かなと感じます。


リスニングから勉強するとか、文法をきちんとやってからとかいうのではなく、総合的に勉強するのが一番いいように思っています。

とは言ってもなかなかバランスよく勉強するのは難しいものだと日々思いながら生活している今日この頃。


6年目に入った今日、これからも頑張って英語の勉強をしようと改めて思ったしだいです。

posted by みかん at 23:46| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の英語学習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。