2013年06月23日

人種差別発言で料理番組を降板になったポーラディーンさん

Food Networkでおなじみの

ポーラディーンさん

の番組が突然、中止になってしまったということでアメリカではちょっとした話題になっているようです。


なんでも人種差別の発言があったとかで裁判になってるそうで・・・。


やはり人種差別とかに対してはアメリカは厳しいですね。




あと、この方ですが料理番組をしていますが、本人さんは

糖尿病

なんだそうで、本当に体に悪そうな料理を作っているなと思っていたのですが、身をもって証明したという感じでしょうか・・・。



この方のレシピですがバターとか砂糖の量がものすごいです。

動画の最初にポーラさんが料理をしているところがちらっと出てきますが、バター1本とか使ってます・・・。


ポーラディーンさんは南部なまりの英語で番組に出演されているというのも印象的でした。




ポーラディーンさんの料理ですが、評判は半々だそうで、とても美味しいという人もいれば、そうでない人もけっこう多いそうです。


私は、食わず嫌いというところでしょうか。



このFood Networkですが他にも体に悪そうな料理を作っていらっしゃる方がいたりします。


料理番組だからと言ってヘルシーで美味しい料理ばかりだと思ったら大間違いといったところでしょうか・・・。


posted by みかん at 15:53| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TVで放映しているなら安心メニューだと信じてしまいますよね。日本なら視聴者から局にクレームが行くのでは?亡祖父が番組でおかしな点があれば即電話していました。(嫌な視聴者)もっぱらNHKしか見ていなかったので相手はNHKですけど。
パイとか生地を作る際にバター半分くらいごっそり使って、怖くなります。だからといって、減らすとあまり美味しく無い。ということは、既製品のお菓子は、かなり体に悪いのだなあと作ってみて実感しました。
でも、糖尿病は99%遺伝と聞いたのですけど、その要素+生活習慣なのでしょうかね・・・
Posted by kyou at 2013年06月25日 23:58
Kyouさん
本当にテレビも信じられない時代ですよねえ。お祖父さますばらしいです。ちゃんと自分でいろいろ判断しないとえらい目にあってしまいます。
アメリカの料理番組ですが塩の量もすごいです。
ちょっとだけと言いながらもばさっと入れてたりして。
でもアメリカ人に言わせると日本のしょうゆとか味噌は塩分が多すぎるので良くないという人もいるみたいです。
糖尿病とか高血圧って遺伝とは言いますが、生活習慣も大きく関係してると私も思います。
やはり子供の時から薄味とかに慣れさせておかないとだめなんでしょうねえ。
Posted by みかん at 2013年06月26日 05:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。