2013年07月31日

時々ベジタリアン

時々、お肉類が食べられなくなります。

その原因は15年ほど前に、忘年会で連れて行かれた場所がじつは

ちょっと変わったお肉を出すレストラン

だったようで、食べ終わってから支配人とシェフがやってきて、

最初の料理はヘビで、次の料理はワニで、次の料理はカエルで・・・

なんて言う説明があり、知って食べていたらまた違っていたのかもしれませんが、その後はショックで半年ほどまったく肉が食べられませんでした。


その後は、普通に食べられるようになったのですが時々、食べられなくなるといったことを繰り返しています。



そこで今回、ひらめいたのが

せっかくアメリカにいるんだからベジタリアンのお店を利用しよう

というもの。


Whole Foods Markt


ここにはVegetarianやvegan向けの食材などがたくさんあります。


卵や牛乳の入ってないマヨネーズなどもあるのでアレルギーの子供を持つ方にもいいかもしれませんね。



ここでお肉に似た食品を買って家族の目をごまかそう

なんて思ったわけです。


あと、野菜ぎらいの息子にも大豆でできたお肉に似た食材などでごまかしてみようかなと思っています・・・。




うまくいくかどうかわかりませんが、試してみようと思います。

ちなみに友人の話だとこのお店はケーキとかも美味しいそうですねえ・・・

これはぜひ食べてみたいと思っています。





ところで、夫の職場ではよくランチミーティング(お昼ごはんを食べながらミーティング)があります。



お店からケータリングしているようですが、けっこう高級店のランチなどもあって私も参加させてといつも思っています・・・。


ベジタリアンの人にはどう対応しているのかと聞くと、ちゃんとベジタリアン用の昼食を準備しているようです。

お店側もベジタリアンの人の対応は慣れているようで、特に問題はないとのこと。


やはり宗教上の理由などでアメリカはベジタリアンが多いのですね・・・







posted by みかん at 03:26| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。