2013年10月29日

TOEFLスピーキングのコツ

先日のバリューイングリッシュでは、またまたJoyce先生とTOEFLのスピーキングの練習をしました。

なにぶん言い訳になるのですが、なかなか英語の勉強をする時間まで手が回らずで毎回、先生には申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・(汗)


しかし、いろんな方のブログを拝見していて、スピーキングはコツがあることを発見しました。



まず、内容は

作り話でOK

・・・これは先生もおっしゃっていました。

作り話といっても、自分の経験をもとにしたような話のほうがベターだそうです。




あとは、

テンプレートを活用すること


TOEFLのスピーキングは答えにパターンがあるので、テンプレートを活用して話しを作り上げるとわりとスムーズです。


テンプレートはいろんな方のブログで紹介されているので、自分が気に入ったものを使用させていただくというので大丈夫だと思います・・・。


これで、実際に45秒で話を作らないといけないところですが、ちょっと時間オーバーでしたが、なんとか前回よりはうまく出来ました・・・(と言ってもまだ低レベルですが・・・)



あとは練習あるのみかなと思いました・・・。




Joyce先生のレッスンは、いい意味で厳しい感じで、充実感を得ることができます。


英語って、いい先生に教わることが大切だなと思ったのでした・・・。



posted by みかん at 04:20| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バリューイングリッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。