2014年02月03日

個人的に感動したSuper Bowlのコマーシャル

今年のSuper BowlはSeattle Seahawksの勝利で終わりましたが、試合も楽しいですがハーフタイムショーとかコマーシャルも本当に見ていて楽しいのがSuper Bowlの醍醐味です。

なにしろ、視聴率も46%とか・・・。

日本で言うと紅白歌合戦なみといったところでしょうか。


ソチオリンピックのほうはイマイチ盛り上がりに欠けているように思いますが、どうなんでしょう。

アメリカ人に対してはソチへの渡航注意情報が出されているようでセキュリティーに関する報道はよく見かけます。

選手の家族も危ないからという理由で観戦に行かない人もいるようですね。



話しは戻りますが、我が家もバッファローチキンを食べながら、さらに子供をあやしながらSuper Bowlを観戦しました。



今年のハーフタイムショーはブルーノマーズでした。
私はJust The Way You Areが大好きです。


この方のダンスはいつも日本のEXILEを思い出させます・・・。


さて、本題の感動したのはこちら、コカコーラのコマーシャルです。

America the Beautifulをいろんな国の言語で歌っていて、さまざまな国の人たちが出てきます。
ちょうど、日本に帰りたいと思っていた私にとってグッとくるコマーシャルでした。
おもしろいコマーシャルも多いなかこちらはとても美しかったです・・・。


ではまた〜!
posted by みかん at 23:26| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカのテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこう波紋を巻き起こしたようですね。
地方番組の解説が良かったです。
http://youtu.be/SHFp3xM2WcA
Posted by Shira at 2014年02月06日 12:09
Shiraさん

キャスターの方、まとめ方がさすがですね。
いろいろな考え方があるから、感じ方もさまざまでしょうね・・・。
何年後かにヒスパニックの人口が白人を上回るということで危機感を抱いている人も多いようですし、問題は根深いところにあるのかもしれませんね。
Posted by みかん at 2014年02月06日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。