2014年04月04日

銃社会のアメリカ

アメリカでは銃乱射事件などが相次いでいますが、ALICEという銃乱射などに対するマニュアルがあります。

ALICEとは
Alert
Lockdown
inform
counter and evacuate
の頭の文字をとって名づけられたものだそうです。

昔の銃乱射のマニュアルでは教室などに鍵をかけて静かに息を潜めるというものだったようですが、これだと犯人に標的になりやすいということで、助けをただ待つというだけでなく逃げる(逃げる際には近くにあるものを投げて犯人の目をそらす)などといった方法をとるなどいった方法を取るように指導されているようです。

なんで、こんなことを書いているのかというと、身近で銃の事件があったからです。

けが人はなかったのですが、本当に恐ろしいことです。


posted by みかん at 03:18| シカゴ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393708547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。