2012年02月11日

相手が?といった表情の時

この週末はとても冷え込んでいます。

Winter Weather Advisory

が発令されていて、天気予報でも気温は

teen

になりますと言っていました。

華氏で10度前後ということは、摂氏になおすと−10度前後といった感じなんでしょうかね?


とにかく寒いです。





さて、そんな中、自分の薬のピックアップに薬局に行ってきました。

こちらの薬局はドライブスルーになっているのですが、私はわざわざ店内まで行っています。


その理由は後ろに車が並ぶと焦るので・・・。



そこで、普通に


薬を受け取りたいのですが・・・


と言うと、相手の顔が


??????

と言った感じでした。


こんなことでさえ通じなかったのか・・・たらーっ(汗)

とショックを受けてしまいそうになりましたが、次に自分のラストネームを言いました。


すると、今度は笑われてしまいました。


というのは、私のラストネームはアメリカ人の人には


聞き取れない

そして

理解できない

ようなのです。


いつもスペルを聞かれます。



おそらく9割ぐらいの人がラストネームを聞いて理解できないと思います。



ちなみにファーストネームもなかなかわかってもらえないことがあります。



そう思ってムスコの名前はアメリカ人でもわかる名前というかアメリカ名をつけたのですが、アメリカ人の人に言っても、すぐに理解してもらえるのでとっても楽です。






中国人の人たちのように、私もサブで英語名をつけようかなと真剣に考えてしまいました・・・





というか、発音のレッスンをオンライン英会話でまた受けたいなと真剣に考え始めたところです。



やっぱり発音って大切ですね。




posted by みかん at 03:52| シカゴ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本日の恥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

単純なまちがい

今週のKEYEYEはとりあえず、1日1レッスンは予約を入れました。

最低でもこれだけは受けたいという願望と、あとはポイントを消化しなければいけないという危機感からです。

今週はなんとかレッスンを受けたいです・・・。





ところで今日は、すでに秋かと思うような涼しい朝でした。

久しぶりに庭仕事でもしようかなと思ってストローラーにムスコを乗せて庭で花を植え替えたりしていると、お隣の奥さんがやってきました。

まず

「だれの子供?」

と第一声が・・・。


じつは、隣の奥さんと妊娠中も話をしたりはしたのですが、車に乗ったままとかで話をしたので、まったくお腹の大きい姿を見られてなかったのです。
ちなみに隣のダンナさんはじつは小児科医なので、なにかの時には安心です。


隣の奥さん「いつ産まれたの?」

「Juneよ」

隣の奥さん「じゃあ産まれて2ヶ月ね」

「まだ1ヶ月よ」

・・・・となんで話が合わないんだろうと思っていたら、Julyと言わなきゃいけないのにJuneなんて言ってたんですよね・・・。



あとでダンナと娘にこのことを話すと、まったく相手にもされなかったのがとても悲しかったです。


やっぱり、英語を使わない生活をしていると本当にぼけてしまうものです。

近々、アメリカ人の友達が遊びに来るので今週はさらに根性を入れて英語を勉強したり英語に触れる生活をしないといけないなとしみじみと思ったのでしたバッド(下向き矢印)




posted by みかん at 00:08| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の恥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

間違えた英語を堂々としゃべってしまった私

今日のオンライン英会話のKEYEYEのレッスンは2レッスン受講しました。

Ruffa先生のレッスンを久しぶりに受けたのですが、やはり慣れている先生はリラックスしてレッスンを受けることが出来ます。

先生から聞いて気が付いたのですが、私とRuffa先生のレッスンは

2月28日で満一年

になるんだそうです。

そんなことまで覚えてくれていて本当に嬉しかったです。



そんなことよりも昨日の話になりますが・・・。


きのうの夕方ですが突然、玄関のベルが鳴りました。

郵便かなと思ってドアを開けてみると隣の奥さんでした〜失恋



かわいい1歳の息子さんと2人でパーティーの案内状を持ってきてくれました。

息子さんはブロンドの髪の毛で青い瞳で本当にかわいかったのですが・・・。


突然の訪問者にどう取り繕っていいかわからない私・・・。

服装がけっこうひどいものがあったんです。

家の中にいる時もちゃんとしておかないとダメだなと反省しています。


そんな感じだったのでかなり動揺してしまいました。



恥ずかしさのあまり、とっさに英語で出た言葉が、

「じつは妊娠していて、つわりなんです・・・」

(じつはつわりはおさまっていてかなり元気な状態なんですが・・・)


奥さんはとても驚いていました(まあこんなみすぼらしい服装で出てきたのも驚きだったとおもいますけど)


それになにしろ、娘と16歳違いの子供が産まれるんですから驚くと思います・・・。

でもなにを思ったのか私は

「娘は15歳よ」

と言ってしまいましたがじつは16歳です。


なんかよくわからないけど、慌ててわけのわからないことをしゃべりまくってしまったようです。



「私でも年なんです」

奥さん「私だって37歳で子供を産んだわよ、旦那なんて40歳よ」

「私、旦那さんと変わらない年なんです〜」


みたいな・・・


そして、ここで大失敗。

奥さんがベビーシッターを探していると知っていたので、気を遣って言ってみたのですが、間違ったことを口走っていましたバッド(下向き矢印)

「I can look after your son」

と言うつもりが

「I can look for your son」

なんて言ってしまいましたふらふら



あとで気が付いたのですが、なんと恥ずかしい・・・。

英語の不自由な気の毒な人

ぐらいでさっと流してもらえればいいのですが・・・。


ちなみに案の定、

「ディケアに預けるから大丈夫よ」

という返事が返ってきました。

まあ、かしこくてやさしい奥さんなので大筋で意味は理解してくれたようですが・・・。


子供さんを面倒を見ますよときちんと言えたとしても、こんな昼間にガウンを着て頭もボサボサで出てくるような人にあんまり子供は見てもらいたくないよね〜

なんて自分でも思いましたバッド(下向き矢印)


しかし、自分でも驚くほど、英語でペラペラしゃべれていたのでそのことだけは驚きました。

知っている基礎的な英語ばかりですけど。

簡単な言葉だけでもけっこう会話が成り立つもんなんだなと後になって思いました。


ちなみに、私がへんなことを言った時は

「?」

という感じの顔を奥さんがしていたのは良くわかりました。



とにかく火事場の馬鹿力とはこのことか・・・失恋

危機的な状況になったらしゃべれるもんだなと・・・。


しかし、こんな簡単な間違いをしているようじゃあ、まだまだダメですね。



結局、普段の基本の英語をしっかりやっておいたら、たぶんこういった場面でちゃんと英語力を発揮できるんだろうな・・・と。

やっぱり基本が大事です。

もっと英語の勉強頑張ります・・・。


はぁ〜バッド(下向き矢印)









中1速習シリーズ・英語





posted by みかん at 00:05| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の恥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。