2010年06月29日

オンライン英会話の上手な活用方法

オンライン英会話は本当に費用も安くレッスンが受けられます。

しかしオンライン英会話の良くないところはというと、先生によって教えかたにばらつきがあるということ。

時にはレッスンを受けても充実感が得られないといったこともあります。

でも貴重な時間とお金を無駄にはしたくないのはみんな同じ。

オンライン英会話の上手な活用方法について今日は私の思いつく範囲で考えてみたいと思います。

私が一番大事と思うことは、いい先生を見つけること・・・。

自分に合う先生とそうでない先生っているものです。

根気よく探すというのも大切かもしれません。

あとは、レッスンを受ける時に、まったくの受身にならないということも大切かもしれません。

もしまだよくしゃべれない時はどう言えばいいのかわからなくて私も受身でしたが、

How to pronounce?

How to spell?

write it down?

だけでも、充分わかってもらえるものです。

先生によっては、質問があるかどうかすら聞いてくれない先生もいるので、わからないときはとにかく聞くことも大切かも。

ちなみに私は、先生が楽しそうに雑談していても、話の骨を折るようで悪いなと思いながらも、

What do you mean?

とかしつこく聞くようにしていますexclamation

また、予習と復習ももちろん大事だと思いますが、

「今日は予習が出来てないからレッスンは受けない」

ということはしないようにしています。

とにかく一言でも多くしゃべることが大切かと・・・。

毎日、英語をしゃべることを目標にしています。

とりあえず、今日、思いついたのはそれくらいですが、一番大事なのは楽しくレッスンをして長く続けることかなとも思います。

頑張りましょうexclamation×2









posted by みかん at 00:00| シカゴ ☁| Comment(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

単数形と複数形の間違いやすい単語

今日はかなりやる気半減・・・。

でも、一応、オンライン英会話の予約は入れているので、頑張りましたバッド(下向き矢印)

今日は先生と

Punnishing the child

子供に罰を与えるのは賛成か反対か、またその理由はなどを話し合いました。

昨日のリーディングの続きではありましたが、かなり密度の濃い授業でした。

ところで、今日は複数形と単数形と間違いやすい単語についても復習exclamation

scissors

shoes

socks

などは気をつけてねと先生が言ってました・・・。


Do you have scissors?

で、

Do you have a scissors?とならないということをじつは

知らなかった私・・・たらーっ(汗)

中学英語からやり直しですね・・・

そんなこんなでしたが、あっという間に2レッスンが終わりました。

先生も

Time is very fastexclamation

なんて言ってましたわーい(嬉しい顔)

その後はカナダに持っていくお土産の準備をしていました。

まずはプレゼント。

高校生や大学生の女の子たちには、カナダでも人気のあるアバクロの洋服ブティック

こちらをクリックするとアバクロの公式サイトを見ることが出来ます。

みんな大好きなので喜ぶハズるんるん

ちなみに日本でもアバクロが通販で買えるサイトがあります。
ホリスターも買えるようです。

こちらをクリックするとその通販サイトですひらめき






しかし、ひとつ問題が・・・。

なんでもG20があるんですよね・・・カナダのトロントで。

ちょうど、その頃、トロントを大荷物を積んで車で通過しなければならない我が家車(RV)

どうぞ、お巡りさんに引き止められませんように・・・がく〜(落胆した顔)












posted by みかん at 05:58| シカゴ ☁| Comment(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

フィリピン人の先生について

フィリピン人の先生にオンライン英会話で英語を習うということを言うとみんな同じことを聞いてきます。


フィリピンなまりはないの?

と・・・

私の個人的な意見では、

アメリカ人よりわかりやすい

です。

私の場合、ひどい日本語英語と基本的な英語力の欠落だったので、

フィリピンの英語はなまってるからダメexclamation

なんてことは言えませんでした。

なにしろ、

白のことをまともに、

ホワイトバッド(下向き矢印)

アルファベットも

えーびーしー

とまるで龍馬伝の中で龍馬たちがアルファベットの歌を歌っているかのようなそんな発音を真面目にしていたのですから・・・。

ちなみに今も良くなったかというとそうでもなさそうなときがあります。

たまにフィリピンの先生もわかりにくい先生がいたり、RとLの発音についてもアメリカ人の先生とは合格ラインが違うなと思ったりもします。

それとどの先生だったか

アメリカンアクセントは私たちも難しいのよ・・・

と言ってたこともありましたあせあせ(飛び散る汗)

まあいろんななまりのある英語が世界中で話されているわけで、結局はフィリピンの先生の英語がわからないということはどこに行ってもだめかな・・・

なんて思っています。

ちなみに、英語初心者の私ですが、カナダとアメリカの今住んでいる地域の英語がどっちがわかりやすいかというと、カナダかもしれないです・・・。

まだまだ修行が必要ですな・・・たらーっ(汗)



中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本



posted by みかん at 05:00| シカゴ ☀| Comment(2) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。