2012年05月27日

娘の英語力

ちょっと前に、第二外国語が英語の学生が必ず受けなければいけないテストを娘も受けました。

このテストは英語が第二外国語の生徒は受けることが州の法律で決められています。

その結果がかえってきたのですが、私としてはかなり驚いてしまいました。


なんと結果は
ネイティブ並み
とのことでした。

そう結果の紙に書いてあったのです。



特にスピーキングとリスニングが満点に近くびっくりでした。

たしかに、あのアメリカ人の独特のしゃべりでもいつも完全に聞き取っているのでえらいなとは思っていたのですが。

あと、小さい声でモゾモゾしゃべっているのにもかかわらず、ちゃんと通じています。

私なんて必死にしゃべってもSorry?なんて言われたりするのに。



ちなみに、うちの娘は日本の学校でほとんどしゃべらない子でした。




しかし、失ったものも多くあります。


それは日本語の能力。

時々、日本語がへんです。


しかし今、日本語も勉強するように言うとどっちつかずになってしまいそうなので英語に集中させるようにしています。

ちなみに、お隣の2歳の僕は英語とドイツ語とスペイン語がしゃべれるようにすでにスパルタで教育されているようです。

2歳の子でも頑張っているのを見ていると、うちはちょっと甘いかなという感じもありますが。



うちの娘もそのうち興味があれば日本語も勉強するでしょう。


・・・となると我が家で英語が不自由なのは私だけということになってしまいました。


息子はたぶんこれからディケアなどに行くので英語は覚えるでしょうけど、問題は私です・・・

がんばらないといけないですね・・・




posted by みかん at 08:17| シカゴ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

AP Japanese Language and Culture

今日もエリザベス先生とのAmerican Accent Training
を受講しました。

先生とは最近、出会ったばかりなのにずっと昔から知り合いのような感じです。

そういえば少し前のレッスンで、
pretty good

pretty
を強く言うか
good
を強く言うかで意味が違ってくるということを勉強しました。

How are you?
と言われるとたいていは
pretty good
と答えているのですが、goodを強調すると、とっても元気よという意味になり、prettyを強調するとまあまあ元気よという意味なんだそう。

これを知ってからは思いっきり
good
を強調するようになりました・・・



さて、今週はAP examがアメリカの高校では行われています。

これは簡単に説明するとこの試験で成績が良いと大学の単位がもらえるというものです。
娘もいくつか受験しています。

今日はなんと、日本語のテストを受けました。
ウワサによると日本人でも満点は取れないそうで、意外と難しかったりするみたいです。

私も過去問とかを見ましたが、アメリカ人にとっては難しいのではないかというような試験でした。

たとえば、タメ口みたいな感じのリスニングがあったり
「あの〜ごみの出し方なんですけどぉ〜」
みたいな・・・。

Language and Culture
というだけあって、文化についても出題されています。


娘の話を聞いただけなので、あまりよくわかりませんが今年はどんな内容が出題されたかというと・・・。

たしかリーディングでは高野山と水木茂の出身地について。

リスニングだったかなにかは、授業中に寝ることは良いか悪いかというディスカッション。

あと、

ありは働きものと言われているが、20パーセントのありしか働かなくて、あとの80パーセントは怠けているそうです。
これは現代の日本の会社にも言えること


日本人の1日のテレビを観る時間の平均は4.5時間で・・・

というような内容の長文読解。

そして、日本の有名な観光地を5つ挙げて、その理由を4分以内に答える

日本の体育の授業についての質問を書く


などなど、私もはっきりとは覚えていませんが、なかなか日本のことを良く知っていなければ出来ないような内容でした。

ちなみに、スピーキングとライティング、リーディングで構成されています。


アメリカ人の生徒たちの感想は
難しかった
とのこと。

娘は、まあまあだったということでしたが、小学校6年生のときから北米で生活をしているため、かなりあやふやなところはあるように感じました。

そしてAP examですごいなと思うのが、先生たちの心遣いです。

今のところどの教科も先生が生徒にプレゼントなどを用意しています。

今日は、先生の手作りのお寿司と日本のお菓子とお茶でした。

受験者全員に先生が手作りしたものでした。

そして一人ひとりに手紙が入っていて

○○さん お疲れ様でした

なんて書いてありました。
なんという細やかな気配り・・・
感動です・・・

ちなみに先生は日本人の方で国際結婚をされてアメリカに住んでいらっしゃるみたいです。



さて、この日本語の試験に合格していたら、娘は大学で第二外国語が免除になります。

他の勉強に集中できるというわけです。

なかなかいいシステムだなと思います。


posted by みかん at 11:40| シカゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

レッスンはお休み

今日のオンライン英会話のKEYEYEのレッスンはまったく受けませんでした。

というのも今日は病院に受診日で、最近はけっこう時間のかかる検査などがあったりするためと、その他もろもろ忙しいためレッスンの予約もしませんでした。

しかし、やはり毎日やっているレッスンをやらないというのも物足りない感じです。



午後からプールに行って、プールサイドで英語の本などを読んでみましたが、昼寝をしている時間のほうが多かったかもしれません・・・。


明日は、ちょっと遠くの町まで用事でおでかけです。

用事のついでにアイスクリーム工場などを見てこようかなと思ってます。


途中で陣痛とかならなかったらいいのですけど・・・。

とは言っても今日先生から

「まだまだお産は先になりそうよ」

と言われたので大丈夫かな・・・

なんて思ってます。

posted by みかん at 06:21| シカゴ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。