2009年08月26日

英語学校で不思議な彼

先日、英語の学校の試験があって行ってきました車(セダン)

たまたま、席の隣には以前同じクラスだった、アジア人の男性が座っていました目

彼は、仕事もしていてちゃんとしゃべっているように思えます。

クラスがいくつか分かれていて、ビギナーレベルは毎日レッスンがありますが、その他のクラスは毎日はレッスンはありません。彼は毎日学校に行きたいからあえてビギナークラスを取ると言っていました。

「熱心だなあ〜」

と言って感心していましたが、書類を書くときに彼が

「これってどういう意味だ?」

と聞いてきたのが男か女か選ぶところだったんですexclamation&question

そして、一応、男でしょと言って教えたんですけど、再度彼から質問が・・・

今度は人種を選ぶところだったんですけど、あまりに簡単なことを聞いてくるので、彼はもしかして私に話しかけたかっただけなのかexclamation&question

とも思いましたが、そんなことはあるわけがないしあせあせ(飛び散る汗)

やはり彼がビギナークラスを取ったのは正解だったのかバッド(下向き矢印)

不思議な人です犬



posted by みかん at 00:25| Comment(0) | 英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

今日の英語の授業は

今日は週に一度の英語のレッスンの日でした本

今日のレッスンは比較級や最上級の勉強でした(よくわからないのですが、やっと中学1年生後半くらい?)

たとえば

「野球はフットボールよりおもしろい」と言った後でなぜそうなのかを説明する授業でした。

韓国人のAさん

「みかんさんは私より楽しそうだ」

「その理由はいつも笑っているから」

と言っていましたが、そんなことないんだけどなあ〜モバQ

日本ではあまり言ってはいけないのかもしれないけど

「オバマ大統領は日本の総理大臣より有名だ」

「その理由は、日本の総理大臣はよく人が変わるから」

と言うと先生はかなり笑えたようでしたあせあせ(飛び散る汗)

今日は韓国人の人たちが、夏休み以降もレッスンを続けてほしいとお願いして先生もOKでしたるんるん

今日は先生のお宅で作った巨大なズッキーニを3本もお土産でもらって帰りました揺れるハート

無料で教えてもらっている上にお土産までもらって感謝感謝ですわーい(嬉しい顔)




余談ですが、Fire kingを集めるのが趣味です。
この本をアマゾンで買って毎日眺めています





Anchor Hocking's Fire-King & More: Identification & Value Guide, Including Early American Prescut And Wexford (Anchor Hocking's Fire-King and More)

Anchor Hocking's Fire-King & More: Identification & Value Guide, Including Early American Prescut And Wexford (Anchor Hocking's Fire-King and More)

  • 作者: Gene Florence
  • 出版社/メーカー: Collector Books
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: ハードカバー



posted by みかん at 05:08| Comment(0) | 英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

exactly・・・??

昨日のレッスンの話のことです手(チョキ)

昨日は、韓国人のKさんがなにやらおかしな言動が相次ぎましたがく〜(落胆した顔)

椅子の上に足を上げて、ひざを立てていたことは昨日のブログで紹介しましたが。

Kさんは、その日はあくびばかりしていて・・・

来てすぐに、化粧品を机にいっぱい広げて化粧を始めましたあせあせ(飛び散る汗)先生も

「It's OK」

とは言っていましたが困惑気味でした。そしていつも彼女達は家からコーヒーを持参で来るのですが、昨日は持っていなくて、先生に

「コーヒーを作っていいか?」とあつかましいお願いをしておりましたふらふら

自分で作ってねということになり台所にたったKさんなのですが、先生がだめと言っているにもかかわらず、使ったコーヒーの粉をディスポーザーの中に捨てたらしくてどんっ(衝撃)

先生の家のディスポーザーは古くて、詰まるから使ってないと以前言っていたのです。アメリカではだいたいの家がディスポーザーがついていて生ゴミなどはそのまま捨てることが出来るのです。

Kさんは笑いながら「I'm sorry」とこれだけで終ってしまいましたが先生は怒っているように見えました。

そして、私が身震いがした事件がその跡で起こりましたがく〜(落胆した顔)

比較の文例を、言っていた先生。

「私は私の生徒より太っている」とちょっと笑を誘うつもりで言ったのだと思うのですがKさんが

「exactly」

と真顔で言っているではないですかexclamation&question


先生は一瞬、動きが止まったのですがその後はなにもないように続けていましたたらーっ(汗)

いやいや失礼やで〜exclamation×2

私はexactlyの解釈が間違っていたのかと思って、こっそりと辞書を引いたのですがまちがっていなかったようですふらふら

日本だったら
「私はあなたより太っているんですよ〜」という言う人に対して

「その通りです」と答えているようなものですよね。

帰り際にKさんがいないところで先生が

「私の授業が役にたってないのなら次の週にちゃんと言ってね」

と私たちに・・・。先生の怒りが垣間見れたような気がしましたたらーっ(汗)

後味の悪いレッスンでしたバッド(下向き矢印)






posted by みかん at 23:48| Comment(0) | 英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。